main

ドコモ、会員登録不要のネット通販「dショッピング」で買ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2012年12月19日]

ドコモの契約情報(氏名や住所など)を使うので会員情報の登録は不要、支払いはドコモの携帯料金とまとめて行えて、今までに貯めたドコモポイントも利用できる、ドコモ一色のネット通販「dショッピング」が本日12月19日、ドコモから提供開始されました。

購入してみた

オープンしたてなので、さっそく購入してみます。
 
dマーケットのトップに、dショッピングへのリンクが貼られています。
まずここで一度、docomo IDのログインが必要です。

 
dショッピングに入ることができました。
売れ筋ランキングを見ると、水、水、炭酸水、水、炭酸水、水、水、といった様子で、水のまとめ買いが人気のようです。上位の商品は、販売元「爽快ドラッグ」のものばかりでした。楽天にも出店している会社なので、価格帯は楽天と変わらず

 
流れに乗って炭酸水を買うことにしました。
ショッピングカートに入れると、送料490円、あと350円で送料が無料になります、との表示が。モノ買った方が安いですね。その下に、350円以上の商品が表示されます。

 
「全て見る」のリンクを踏むと、350円以上の商品に絞ったあと、安い順にソートしてくれている検索結果へ飛びました。これは便利!
きっかり350円の商品を購入して、送料を無料にしましたよ。1980円以上の購入で送料が無料になるそうです。ただし、生鮮食料品は発送が別なので、混ざっている場合は適用されないので注意。

 
配送先住所を登録するために、ネットワーク暗証番号でのログインが必要です。
コンテンツの購入時などに使うspモード/iモードパスワードとは別物なので注意。
支払い方法はクレジットカード払いのほか、ドコモケータイ払い(通話料金と一緒に請求)と、ドコモポイントの利用が選べます。今回はせっかく貯まっているので、全額ドコモポイントで支払いました。

 
しかし、なぜか購入代金より多くポイントが引かれました
1,980円分の購入で、2,178ポイントの引き落とし。
差額は198ポイントですが、これはポイント交換手数料的なものなのでしょうか?
説明が無いのでなんとも言えません。

dマーケットでのドコモポイントの利用は、1.1ポイント=1円になるそうです。

 
注文が完了しました。あとは届くのを待つのみですね。

編集部追記(12月28日):届きました。記事はコチラ

総評

キャリアの立場を生かし、会員登録や決済情報登録が不要にした手軽さがウリのはずなのに、Amazonや楽天よりずっと面倒なのはどういうことでしょうか…。

利用率の高いパスワードはdocomo IDのパスワード、spモード/iモードパスワード、ネットワーク暗証番号の三種類。三種類のうち二種類のパスワードで認証というのはかなり面倒です。どれがどれだかわからなくなることも多く、認証に失敗したからもういいや、と脱落するユーザーも多いのではないでしょうか。水なんか別のところでも買えますし。

キャリアの持つ決済システムを利用したショッピングモールはKDDIが先に取り組んでいますが(DeNAと共同運営している「auショッピングモール」)、もっとわかりやすく、購入しやすかったです。クレジットカードを持たない人でも簡単に決済できるという点で、ケータイ払いのショッピングという取り組みには価値があると思いますが、とにかく認証の面倒さが残念でした。ドコモポイントの使い道に困っている人以外、使わないのでは?

今年の冬モデル11機種しか対応していない点も残念でした。

ドコモサービス関連記事:

 

コメントは受け付けていません。

PageTopへ