unnamed

18歳未満のLINE利用に制限…auのandroid端末より対応開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2012年12月18日]


LINEが青少年保護施策として、2012年12月20日(木)より、18歳未満のユーザーはID検索が出来ず、検索結果への表示もされないようにしていくことを発表しました。

パートナー企業であるKDDIと協力し、まずはauのAndroid端末でLINEを利用している全ユーザーのID検索に関する機能を停止。IDに関する機能の使用時に「年齢認証する」を選択させ、KDDIが保有している端末契約時の生年月日情報を基にして年齢を判別し、18歳未満であればID検索に関する機能の利用を停止、18歳以上であれば利用を可能にするそうです。

1. 対象となるキャリア・OSの全ユーザーに対し、ID検索に関する機能を停止
2. ID検索に関する機能を使いたいユーザーに「年齢認証」を選択させる
3. KDDIの保有するデータベースに問い合わせ、ユーザーの年齢を判別
4. 18歳以上の場合のみ、ID検索に関する機能の利用制限を解除する
見たところこのような手順になりそうです。
利用者が18歳未満でも、契約情報が親の場合などは規制から漏れてしまうのでは?などの疑問も残りますが、とりあえずはアップデートを待つしかなさそうです。APPREVIEWでも実機を用いたテストを行います。

auのiPhone(iOS)端末およびau以外の携帯電話会社(softbank・docomo)は現時点では対象外ですが、今後KDDI以外の携帯電話会社とも協力して同機能を搭載予定だとのことです。

関連記事

SNSで年齢詐称ができなくなる?6月1日からドコモが取り組む「年齢情報の提供」
ドコモがSNS事業者に契約者の年齢情報を提供する件についての記事です。
 
増える小中高生のスマートフォン利用…子供を守るため、保護者が知っておくべきことは何?
青少年をとりまくフィーチャーフォン時代には無かった問題と、問題を未然に防止する施策(アプリや、キャリアが提供しているオプションサービスなど)をまとめた記事です。
 
LINEが出会い系利用に警告!面識のない異性との出会いに使うのは利用規約違反
LINE非公認の出会い系掲示板アプリの実態をまとめました。

青少年保護のため18歳未満のユーザーはLINE ID検索が利用できなくなります(まずはauユーザーから対応開始)

コメントは受け付けていません。

PageTopへ