line

【LINE体験談その5】目の前の友達と「ふるふる」で繋がろうとしたら、知らない人が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2012年12月10日]

今回、体験を語ってくれたEさん


APPREVIEWではLINEにまつわる体験談を連載しています。
今回はLINE歴1年弱の女性、Eさんに体験を語って頂きました。

個人情報には気を付けていた

───LINE歴はどれくらいですか?
1年弱くらいです。はじめの頃は情報漏洩が怖くて、あまり使っていませんでした。

───電話帳の同期はしていましたか?
自動的に友達追加されてしまうのが怖かったので、しませんでした。
任意の人しか友達に追加しないようにしていました。

───LINEを使うようになったのはお友達の影響で?
はい、グループでトークできるのが便利だよってすすめられて。
それまではiOS標準のメッセージ機能を使ってたんですが、相手がAndroidの人だとどう表示されているのかわからないし、うまくいかなかったりしました。LINEはグループトークが使いやすいし、相手にちゃんと届いているのかもわかるし、相手の端末の環境に関係なく表示が崩れないので、よく使うようになりました。

居酒屋で「ふるふる」をしたら知らない人が


───個人情報には気を付けていたのに、知らない人が出てきたそうですね。
居酒屋で友達と「ふるふる」をしたら、知らない男性のプロフィールが出てきました。顔写真を見た限りでは、20代くらいの若い男性。

───近くで同時にふるふるをしていた人と混線してしまったのでしょうか。お友達の画面はどうなっていましたか?
失敗したみたいで、もう一度試して下さいっていう画面が出ていました。

───同時に知らない男性にEさんのプロフィールが見えてしまったわけですが…。
プロフィールには自分の顔写真と名前を登録していたので、嫌ですね…。あれから写真を変えて、友だちになるときはID検索を使うようにしています。

LINEのヘルプによると、ふるふるは端末の位置情報を利用して、LINEを利用している周辺のユーザーを検索する機能。だからLINEユーザーの多い場所でふるふるを行うと、見知らぬ人とペアになってしまう場合があります。
この可能性はLINE側も想定しており、出てきたプロフィールに対してお互いに「(友だちに)追加」を選択しない限り、友だちリストに加えられてしまうことはありません。
しかし本名や顔写真を載せている方など、知らない人に見られるだけでも抵抗がある場合もあるのではないでしょうか。プロフィール情報は完全なクローズドではないので、赤の他人に見られても問題のないものにしておいた方が良さそうです。

読者体験談募集中!

APPREVIEWでは、LINEの友達機能にまつわる体験談を引き続き募集しています。
LINEを使っていて起こった出来事を、@_APPREVIEW_へのリプライか、メールフォームで是非教えてくださいね。

たくさんの体験談、お待ちしています!

▼LINE体験談はコチラ
【LINE体験談その1】連絡先を削除した元カレが出てきた。
【LINE体験談その2】亡くなった男友達が、女子中学生になって出てきた。
【LINE体験談その3】携帯を失くして3年間音信不通だった友人と再会。
【LINE体験談その4】寡黙な父が、LINE友だち欄に「元気爆発!」と登場。
【LINE体験談その5】目の前の友達と「ふるふる」で繋がろうとしたら、知らない人が…
【LINE体験談その6】やめたサークルの人間関係がわずらわしくなり、全員ブロック。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ