unnamed

【LINE体験談その2】亡くなった男友達が、女子中学生になって出てきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2012年11月22日]

今回、体験を語ってくれたBさん


前回の記事に続き、アドレス帳を用いることで利用が拡大しているコミュニケーションアプリ「LINE」にまつわる体験談を連載でご紹介します。
今回はLINE歴7か月の男性、Bさんに体験を語って頂きました。

亡くなった男友達の連絡先を
消さずにいたら・・・

───亡くなったご友人が別人として出てきたとのことですが。
名前は電話帳に登録している本名で出てくるんですけど、画像が明らかに違うんですよ。

───どんな人になっていたんですか?
(プロフィール画像として女の子のイラストが表示されている)
中学生の女の子です。今は内容が変わっちゃってるんですけど、「ひとこと」の内容でわかりました。

───ご友人は男性?
同級生の男です。

音信不通の知人も、いつの間にか別人に

───他にも別人が表示されている例があるんですか?
近所のおっちゃんが女の子になってました。年齢わからないけど、若いですよね(プロフィールに女性のプリクラ画像が表示されている)。

───近所のおじさんと連絡先交換を?
仲良かったんですよ。
あと別のおっちゃんも居るんですけど、そっちも女の子になってました。

───多いですね。
電話帳を全然整理してないんで。
別人に置き換わっているのは、もう何年も連絡とってない人ですね。

LINEはユーザーを電話番号で識別しているため、電話番号の持ち主が変わった場合、新たな持ち主が「友だち」として表示されてしまいます。
逆に、新たな持ち主のLINEでもあなたのアカウントが「知り合いかも?」として表示されるので、全く関係のない人にあなたのプロフィール画像や「ひとこと」の内容が見えてしまうことになります。
出会いのきっかけになるから良い!という考え方もあるでしょうが、こういった現象に抵抗を感じる方も相当多いのでは?

読者体験談募集中!

APPREVIEWでは、LINEの友達機能にまつわる体験談を引き続き募集しています。
LINEを使っていて起こった出来事を、@_APPREVIEW_へのリプライか、メールフォームで是非教えてくださいね。

たくさんの体験談、お待ちしています!

▼LINE体験談はコチラ
【LINE体験談その1】連絡先を削除した元カレが出てきた。
【LINE体験談その2】亡くなった男友達が、女子中学生になって出てきた。
【LINE体験談その3】携帯を失くして3年間音信不通だった友人と再会。
【LINE体験談その4】寡黙な父が、LINE友だち欄に「元気爆発!」と登場。
【LINE体験談その5】目の前の友達と「ふるふる」で繋がろうとしたら、知らない人が…
【LINE体験談その6】やめたサークルの人間関係がわずらわしくなり、全員ブロック。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ