04889

「動画広告はメリットしかない」バンダイナムコ塩入氏が語る『ドリフトスピリッツ』の成功事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2017年2月23日]

 アプリ開発者の交流イベント『新春 Rewarded Video Ads Night☆(9社合同)』がなごやかな雰囲気の中、開催されました。

04889

 ここでは、ゲーム好きにはおなじみの会社、バンダイナムコエンターテインメントにて、ゲームアプリのプロデューサーと連携して、アプリ内広告を推進している塩入達也氏(写真)による講演内容をお届けします。レースゲームアプリ『ドリフトスピリッツ』への動画広告の導入とその効果はどのようなものだったのでしょうか?

カルチャーショックだったクロッシーロード

 バンダイナムコエンターテインメントは、日本、ヨーロッパ、アメリカにグループ会社があり、各社で動画広告を取り入れてワールドワイドで展開をしています。日本では『ドリフトスピリッツ』などに動画広告を実装しています。
 市場全体の話として、アプリの売り上げのうち、日本ではIAP(アプリ内課金)が8割、広告が2割です。一方アメリカでは広告が6割以上と高い数字を示しています。アメリカはモバイル広告市場が日本の7倍以上あり、弊社も海外でのマネタイズを考えた結果、動画広告への取り組みを始めました。
 私をはじめ、関係者が『クロッシーロード』にカルチャーショックを受けたことも動画広告を始めたきっかけです。クロッシーロードには動画広告がすごく自然に入っていて、プレイしていても広告を見ることがメリットだと思えました。売上もきちんと出ていて、これは動画広告を無視できないと思いました。
 当社のマネタイズはアプリ内課金がメインですが、動画広告であれば、ユーザビリティを維持しつつゲームの世界観を壊さずに導入できると思いました。

課金への悪影響なし! 動画広告で売上アップ

Ads_night_ページ_07

 動画広告を実装した例として、指先1本で操作ができるレースゲームアプリ『ドリフトスピリッツ』を紹介します。ドリフトスピリッツでは、レースが終了した時に一定確率でボーナスチャンス画面を表示し、動画を視聴すればランダムにリワードを獲得することができます。通常のゲーム画面に戻ると、黄色く囲ってあるように「ボーナスチャンス発生中」と表示されるインターフェースになっています。リワードはアプリ内課金では得られないもの(レース結果で得られる報酬増)にしました。

Ads_night_ページ_08

 もう1つ導入したリワードは、車のカスタマイズ時間短縮です。エンジンやタイヤを取り付ける際には、取付完了まで時間がかかります。これを動画広告を視聴するとすぐに取付完了するというかたちで導入しています。

Ads_night_ページ_09

 メディエーションツールはFyberのSDKを採用し、アドネットワーク4社の動画広告を再生するようにしています。Fyberはドイツの会社なので言語の壁があって非常に苦労しましたので、今後メディエーションツール導入を検討している方は本イベントを主催した1社のアドフリくんを導入するのも良いかなと思っています。

Ads_night_ページ_10

 動画広告実装の結果ですが、ネガティブな影響が怖かったので控えめに動画広告を表示していますが売上はまあまあで、かつ悪影響がありませんでした。課金額が高いお客様も動画広告を視聴してくれているので、導入して良かったと思います。広告導入で離脱者が増えることもなく、むしろ広告を見ているお客様は、その後の継続率が高くなっているというデータも得られました。

これからは課金と動画広告のハイブリッド!

 次に動画広告実装後の改善事例をご紹介します。
 ボーナスチャンスのインターフェースの問題点として「今後レースボーナスを利用しない」と「再生する」が隣り合わせで並んでいました。本来、動画広告を見ない場合は、右上の×ボタンをタップしてほしかったのですが、深く考えずに二度と動画広告を再生しないボタンを押してしまっているユーザが存在していました。
 それを「しばらくの間、再生しない」と「再生する」という表示に改善し、本来タップしてほしい「再生する」ボタンを強調したデザインに変更しました。こうすることで、一定時間が経過するとボーナスチャンスが出るようになるという仕様にし、二度と広告を表示したくない人には別途オプションで設定できるようにしました。

Ads_night_ページ_12

 もう1つの改善は、どこにあるのかわかりづらいパーツ取り付けのインターフェースです。「いますぐ完了させる」ボタンを追加して押しやすくしました。

Ads_night_ページ_13

 さらにガソリンがランダムな量回復する給油チャンスの動画広告を一定確率で表示しました。ガソリンは他のゲームで体力にあたり、動画再生に至る確率が高いということから、お客さんが一番欲しいものをリワードにしました。アプリ内課金にあるストックが出来るガゾリンタンクの売上が減らないように、すぐに使わなけれなならない給油チャンスにしました。

Ads_night_ページ_14

 改善の結果は、再生回数が3倍くらい伸びました。当然、広告売上も伸ばすことができました。

Ads_night_ページ_15

 ドリフトスピリッツの成功事例を踏まえて、いろんなタイトルに動画広告を展開していきたいと思っています。広告収益、アプリ内課金、課金がメインで広告収益も併用するタイトルなど、様々なマネタイズがあって良いのではないでしょうか。今後伸びていくアプリは、アプリ内課金と広告収益が共存するハイブリッドアプリだろうと個人的には予想しています。
 動画のクリエィティブも、今はゲームアプリが多いですが、今後はブランド系やテレビCMのような広告が流れるようになるものと密かに期待しています。

▼参考リンク
ドリフトスピリッツ | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
新春 Rewarded Video Ads Night☆
アドフリくん

PageTopへ