img_0117_1

検索もガイドブックも必要なし? 観光ガイドもAIにおまかせ! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2017年1月26日]

皆さんは海外旅行に行くとき、どうやって現地の情報を調べますか?旅行ガイドブックを読んだりWebを検索したりするのが一般的だと思いますが、たくさんの情報の中から、行きたいところを決めるのは、結構面倒ですよね。そこで、今回はAIを使った旅行をおススメします。

チャットbotで観光情報を入手しよう!

今回紹介するサービスはJCBとISID制作のチャットbotです。チャットbotとは、おなじみ女子高生AI「りんな」のように、メッセージアプリで会話することができるAIのことを指します。
旅行者は、LINEやFacebook Messengerを通して、AIに質問を投げかけたり、メニューから調べたい情報を検索することで、ググることなく、観光地や商業施設などに関するガイド情報をすぐさま手に入れることができます。

使い方

どれくらい役立つ情報が手に入るのか、実際に検証してみましょう。このサービスはまだ実証実験の段階ですので、ガイドがあるのは今のところサンフランシスコのみ。Facebookで「サンフランシスガイド」と検索すれば、該当ページに飛べます。

IMG_8563

メッセージという部分をタップすればメッセージアプリが開く

画面左下から、メニュー画面を開けば、サンフランシスコの天気を調べたり、旅行スケジュールを確認することができます。

IMG_8559IMG_8560

お手軽に一週間分の天気を知ることができます

また、ガイド機能を使えば、ステーキやお土産、サイクリングなど興味のあるワードを入力することで、詳細な紹介文とともにおススメのショップを紹介してもらえます。

IMG_8561IMG_8562

JCB会員向けの優待内容を調べることもできます

実際に使ってみた感想としては、やはり手軽さはずば抜けていますし、ワードを入れるだけで情報が直感的に手に入るのはかなり便利です。
ただし、ガイドにはJCBと提携しているショップしか候補に出てこないようです。優待を受けられるのは便利だけど、ちょっと選択肢は少なめに感じました。今後は、もっとショップやアクティビティの選択肢や、使える観光地の数が増えることに期待しましょう。

●参考リンク
株式会社電通国際情報サービス 「JCB とISID、AIを活用したチャットbotによる海外ガイドを開発 ~米国シリコンバレーにて実証実験を開始~」

タグ:
PageTopへ