1

めちゃくちゃお得なワイヤレスMRヘッドセット『Okularion』がKickstarterに登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2017年1月05日]

2016年は「VR」や「AR」という単語をよく耳にしたと思いますが、「MR」は皆さんご存知ですか? Mixed Realityの略語であるMRは、ARの拡張現実にVRの特徴である没入感を組み合わせたようなものです。ヘッドセットをつけることで、現実世界に仮想現実の物体を表示できます。MRを体験できるヘッドセットで有名なものとしてはマイクロソフトの「HoloLens」があります。
そして今、新たなMRヘッドセットとして、スタンドアローン型のワイヤレスMRヘッドセット『Okularion』がクラウドファンディングサイト「kickstarter」に登場しています。

1

驚きの安さ

Okularionはスタンドアローン型のワイヤレスヘッドセットで、スマホや高価なコンピュータは必要ありません。本体の右側にはコントロールボタンがあり、簡単に操作することができます。ケーブルを接続しなくてよいので自由に移動することができ、コンピュータ側での煩わしいセットアップもありません。

Okularionが他のMRヘッドセットと大きく異なる点は価格です。OkularionにはBasicProの2種類があり、コントローラーが2つ付属してBasicが$300(およそ¥35,000)、Proが$550(およそ¥65,000)となっています。HoloLensが¥333,800であることを考えると、Basicはおよそ10分の1と、そのお得さがわかります。色は「White」と「Gray」が用意されていて、2017年の4月に順次配送予定です。日本にも配送してくれるようなので、簡単に手に入れることができます。また現在は、早期割引としてBasicが$225、Proが$450とさらにお得になっています。

リリース時には専用のアプリケーションが4つ含まれており、自由に遊ぶことができます。そのほかにも開発プラットフォームではUnityとAndroidの開発環境をサポートしており、誰でもアプリ開発を行うことができます。また、既存のアプリをOkularion用に変換することも目指しており、いずれはGoogleのスマホVRプラットフォームである「DayDream」の全てのコンテンツを実行できるようにすることを目標としているようです。また、OkularionデベロップメントキットにはSDKと迅速にアプリ開発ができるUnityプラグインが含まれていて、今後は開発スピードを上げるために、チュートリアルが準備される予定となっています。

標準価格でさえ安いと思っていましたが、早期割引でもっと安く手に入れられる魅力的なMRヘッドセット。MRに興味のある方はもちろん、これからMRコンテンツを開発したい考えている方は必須の製品になるかもしれません。

▼参考リンク
Okularion
Kickstarter
HoloLens

タグ:
PageTopへ