01

今度の休みはVRで遊びませんか? VRゲームセンター『VR PARK TOKYO』が東京・渋谷にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年12月15日]

ゲームセンターといえば、UFOキャッチャーやメダルゲーム、シューティングゲームなどたくさんの種類のゲームが用意されています。たくさんゲームがありすぎて(お金がある限り)いつまでも楽しめてしまうゲームセンターですが、このたびVRゲームも遊べるゲームセンターが登場しました。
首都圏を中心にゲームセンターを展開しているアドアーズ株式会社は、グリー株式会社と業務提携し、12月16日にVRエンターテイメント施設である『VR PARK TOKYO』をオープンしました。両者の強みを活かしたこのVRエンターテイメント施設は、これからのVR市場に新しい風を起こすのでしょうか。

VRを遊びつくそう

今年は「VR」という単語を幾度となく聞く機会がありましたが、専用のヘッドセットなどが必要で、高価であることから、手軽にVRを体験することは一般的とは言い難いのが現状です。VRを体験できるスポットも少ないため、まだVRを体験したことのない方も多いのではないでしょうか。
「アドアーズ渋谷店」の4Fを全面改装してオープンした『VR PARK TOKYO』は、合計7種類のVRアトラクションを楽しむことができ、渋谷駅から徒歩5分という好立地でもあることから、気軽にVRを楽しめる施設となっています。これらのアトラクションは常設されているので、期間限定のイベントとは違い、いつでも体験することができます。

01

『VR PARK TOKYO』で遊ぶためには、専用予約サイトから日時指定をして予約をする必要があります。その後、70分遊び放題のチケットか30分未満のチケットを購入することで入場ができます。70分遊び放題のチケットが、2人以上で入場する場合は1人2,900円、1人の場合は3,300円で、30分未満のチケットは1,500円となっています。13歳未満も入場は可能ですが、アトラクションは利用できないので注意してください。

アトラクション紹介

① 対戦!ハチャメチャスタジアム VR
プレイ人数:1~2 人(対戦プレイ可能)
リアルな“野球盤”VR アトラクション。誰もが一度は遊んだことがある、あの“野球盤”を最新のVR 技術で再現。野球のルールは知らなくても楽しめる、対戦型ゲームです。

② 協力!GHOST ATTACKERS VR
プレイ人数:1~2 人(協力プレイ可能)
協力型ガンシューティング VR アトラクション。ゴースト退治専門家となり、相棒のドローンと一緒に、洋館に棲みついたゴーストを退治する、協力型ガンシューテイングゲームです。

③ CIRCLE Of SAVIORS BEGINNERS
プレイ人数:1 人
VR で表現された魔法陣の中に立ち、剣と盾、そして魔法で、迫りくる敵を次々になぎ倒す爽快な剣技アクションを楽しめるアトラクションです。

④ バンジージャンプ VR(仮)
プレイ人数:1 人
ハーネス(安全帯)で固定された状態で空中に吊るされ、VR を通しての高所体験を室内で楽しめるアトラクションです。

⑤ ソロモンカーペット VR
プレイ人数:1~2 人(同時プレイ可能)
魔法の絨毯に乗り、冒険する VR ライドアトラクション。魔法の絨毯で大空を疾走する爽快感を味わいながら、実際に稼働する絨毯の上でバランスを取りつつ、襲い掛かるモンスターと戦うゲームです。

⑥ 体感!ホラーVR Creeping Terror
プレイ人数:1~4 人(同時プレイ可能)
シアター型ホラーアトラクション。VR 技術で再現される最大限の恐怖を、ギミックチェアを通して体感するホラーアトラクションです。

⑦ DIVE HARD VR
プレイ人数:1 人
高所脱出型 VR アトラクション。足がすくむ超高層ビルの上で、映画さながらのガンアクションを繰り広げる、ミッションクリア型ゲームです。

「対戦!ハチャメチャスタジアム VR」と「協力!GHOST ATTACKERS VR」はアドアーズとグリーが共同開発したアトラクションです。対戦プレイや協力プレイを行えるアトラクションもあり、一度にこれだけのVRゲームを体験できる施設というのはなかなかありません。個人では体験できないような設備を備えたアトラクションもあるので、家でVRをできる人でも行く価値はあると思います。そのほかにもデートや、友人とのグループで遊ぶのにもピッタリなので、是非体験してみてください。

▼参考リンク
VR PARK TOKYO
アドアーズ株式会社
グリー株式会社

PageTopへ