%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-11-20-36-741x770

AI編集長!? 自動で超速報を配信するニュースアプリ『産経プラス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年12月21日]

おそらく、皆さんのスマートフォンにも1つは入っているであろうニュースアプリは、最近では多くの種類が見られるようになりました。

そこに今急成長を遂げているAIを導入することで編集作業を大幅に自動化・省力化ができるようです。ニューステックベンチャーの株式会社JX通信社と株式会社産経デジタルが共同開発したニュースアプリ『産経プラス』では、新聞社のニュースアプリとしては国内で初めてAIによる自動編集を実現しました。

ニュースバリューを自動で判定

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-11-20-36-741x770

今回リリースされた『産経プラス』は、JX通信社の基盤ニュースエンジン「Xwire」が導入されています。「Xwire」は、自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを駆使し、ニュース記事の解析・自動タグ付けや自動要約生成・表示、カテゴリ分類、フィード生成や人気記事のレコメンド、ソーシャルメディアへの配信、データ収集などのフローをカバーする基盤で、メディア運営における「記事を書く」以外の全てのプロセスに対応した自動化ソリューションを提供できます。

この技術を導入したことで、『産経プラス』ではAIが自動でニュースバリューを高精度判定できるようになりました。速報APIを活用し、国内外の重大事件やニュースの第一報を「超速報」として配信しています。1日に約1,000本もの記事を瞬時に解析し、ニュース性の高い記事を24時間リアルタイムに更新しています。「Xwire」の速報APIはJX通信社のニュース速報アプリ「NewsDigest」や、大手通信社、新聞社、テレビ局に採用されている速報検知サービス「FASTALERT」のベースともなっており、主要ニュースの検知において、国内最速クラスの実績が多数あります。

unnamed

アプリを開くと、まず総合ニュースを見ることができます。その左側の「超速報」タブに移動すると、AIが選定した記事が並んでいます。国内のニュースサイトのみならず、NBCニュースなどの海外ニュースサイトやTwitterの速報なども多く見られました。

最近ではAIが小説を書いたりと、文章作成能力も備わりつつあります。ニュース編集部の全従業員がAIになるなんてことも夢ではないかもしれません。

▼参考リンク
JX通信社
株式会社産経デジタル
産経プラス iPhone版
産経プラス Android版

PageTopへ