inflight-03

都会のど真ん中にバーチャル国際空港~リアルで最高級のおもてなし『FIRST AIRLINES』~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年12月21日]

inflight-03「ファーストクラスに乗って世界を巡る旅をしてみたい!」というのはぜいたく過ぎる夢でしょうか? しかし時間と予算の関係もあり、実現できる人はごく限られた人たちです。

今回池袋にオープンした『FIRST AIRLINES』は、そんな夢を叶えてくれる池袋国際空港です。しかもアクセスは抜群!なんと池袋駅から徒歩5分。
これを聞くとみなさん、東京の3大繁華街とも言われる池袋の駅チカに空港…?と疑問に思うことでしょう。実はこれは、完全再現された設備の中でVRを用いることで海外旅行の擬似体験が出来る空港なのです。実際に離陸はしませんが、機内での一流サービスと最新技術により臨場感を味わえます。今回は、そんな夢あふれる国際空港の豊富な魅力を紹介していきます。

本物さながらのクオリティ!

ここからは実際の搭乗の流れに沿って見所をチェックしていきましょう。

①行き先と出発日を決めよう
まずは搭乗便を決めます。NY・フランス・イタリアの3ヶ所が行き先として設定されていますが、日によってフライト先が異なるので注意してください。
1フライトの定員は12人と比較的少なく、平日2便、土日祝日3便と1日の便数も限られているので早めに予約すると良いでしょう。

②事前準備は万端に
null予約が完了すると、同じ便に搭乗予定の乗客と担当クルーが出発前に交流を深めることができるプライベートチャットルームに招待されます。
事前にやり取りすることで自身の好みを先に伝えられるため、各々にあった機内サービスやより特別感のあるおもてなしが期待できます。これは定員が少ない擬似海外旅行ならではのサービスと言えます。
なかなか体験できない旅だからこそかけがえのない極上の思い出にするために、意見を発信すると良いでしょう。

③機内サービスも充実
inflight-03
15分前から始まる搭乗受付を済ませたら、早速搭乗です。
機内に足を踏み入れると、本物の航空機だと錯覚するほど再現性の高い室内の様子が目に入ります。椅子にはAirbus 310・340で実際にファーストクラスで使用されていた最高級のシートが使われており、キャビンアテンダントの方は元First Classのクルー達によるサービス監修によって訓練を積んだエアラインを目指す将来のクルー候補の方です。
臨場感のある設備と本物ならではのサービスを満喫しつつ、くつろぐことができるでしょう。

④VRで臨場感抜群!

臨場感を増すサービスとして、機内におけるVR体験があります。このサービスではNY・パリ・ローマ等の様々な都市を体験できるアクティビティを楽しむことができます。
VRの特長である「没入感」によって、機内にいながら旅先にいるかのような不思議な体験が出来ると思いますよ。

⑤現地との中継体験

VR体験に引き続き五感で楽しむエンターテイメントには、現地の国の人々との中継があります。
これは現地のレポーターの方と中継をつなぎ、向こうの情報や今起こっている出来事を教えていただくというものです。
リアルタイムで現地を見れるので、イメージだけではない本当の現地の人々の暮らしを覗くことができるでしょう。

⑥一期一会の機内食
null「機内食すらアートでありエンターテイメント」との考えを示しているFIRST AIRLINESは「体験する/味わう」機内食を提供しています。ここでは一流のシェフの創造性を駆使したメニューが味わえるのです。
料理はフライト先にちなんだメニューとなっており、旅先ごとに専門のシェフが腕を振るいます。シェフのみなさんは様々な国で多くのことを学び専門の国の料理にも盛り込んでいるそうなので、まさにここでしか味わえない料理を楽しむことが出来るでしょう。

⑦音や映像の演出が凄い!
私たちは絶えず外界の様々な音を聞いていますが、この擬似旅行ではそれらの音が忠実に再現されています。
例えば街並みを体感できる音や異国情緒溢れる音楽のように現地をより近くに感じられる音や臨場感あるエンジン音・無線音といった航空機に搭乗している感覚を味わえる音などです。これらにより私達は旅に入り込むことができるでしょう。
その他にも、私たちが五感の中で最も影響を受ける視覚に働きかける演出もあります。
それが航空機の離発着時や飛行中の空の風景の映像コンテンツです。これにより実際に旅に出る時のわくわく感などを味わえると思います。また、現地の観光名所なども映像を通して楽しむことができるので旅の印象がより強く残るのではないでしょうか。

⑧旅の後は思い思いに
null着陸し航空機から降りた後、一緒に旅した仲間と交流できるラウンジが用意されています。ここは80分まで利用できるので、お酒を飲みながら旅の感動を共有したり一人で旅の思い出に浸ったりと思い思いに時間を過ごすと良いでしょう。

以上がフライトの全行程です。旅の魅力をお分かりいただけたと思います。しかしここに挙げた魅力は一部に過ぎません。
費用はビジネスクラスで6,200円、ファーストクラスで6,600円と、実際に各国へ旅する費用と比較したら破格です。約100分間という短い時間ではありますが、是非みなさん都会の喧騒から離れて上空8,000mの世界を体験してみてください。

▼参考リンク
FIRST AIRLINES

PageTopへ