img_117753_3

これからの新しいライブのカタチ! 超絶臨場感を体験できるVRライブ映像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年12月16日]

音楽シーンにおける「ライブ」というのはアーティストと同じ場所で同じ瞬間を共有しているというのが、何よりの醍醐味ですよね。もちろんライブDVDを見て楽しむこともできますが、やはりディスプレイ越しというのは臨場感に欠けます。しかし最近では、今話題のVRとライブ映像を組み合わせることで、「没入感」を活かしたコンテンツがよく見られるようになりました。これで実際にライブ会場にいるかのような没入感を味わえること間違い無しです!

そこで今回はそんなVRライブ映像が楽しめるコンテンツを2つご紹介いたします。

Littlstar VR Cinema

20161207-littlstarvr-01まず1つ目は12月7日から、PlayStation Storeにて無料配信が開始されたPlayStation VR用アプリケーション「Littlstar VR Cinema」です。日本最大級のVR配信プラットフォーム「Littlstar Japan」が提供しており、数多くのカテゴリーからなる高精細な360度映像コンテンツをすべて無料で視聴可能です。シンプルなインターフェースで、海外のコンテンツだけでなく日本独自のコンテンツを楽しむことができます。

20161207-littlstarvr-03このアプリでは配信開始にあわせてロックバンド「ポルノグラフィティ」のVRライブ映像『「横浜ロマンスポルノ’16 ~THE WAY~」VR(「ヒトリノ夜」スペシャルver.)』が12月14日までの期間限定で独占先行配信されていました。先行配信ということで、今後はいつでも見られるようになりそうです。もしかしたら他の楽曲や、他のアーティストのVRライブ映像も配信されるかもしれませんね。9月3日と4日に横浜スタジアムで開催された野外ワンマンLIVE「横浜ロマンスポルノ’16 ~THE WAY~」で収録されたVRライブ映像となっています。

実は筆者このライブ見に行っていまして、そのときはこんな試みが行われていたとは知りませんでしたが、いったいどんなVR映像になっているか楽しみです。横浜スタジアムのセンターステージで演奏された「ヒトリノ夜」は、ロカビリーテイストにかっこよくアレンジされているので、PSVRをお持ちの方は是非チェックしてみてください。

LIVE for YOU

ll_img_117753_12つ目は、株式会社NTTドコモが開催する『LIVE for YOU』イベントです。12月15日~25日まで東京スカイツリータウン ソラマチひろばにおいて開催され、ドコモの最新Android搭載スマホ・冬春モデルを体験できるイベントの一環として、「Dragon Ash」と「UNISON SQUARE GARDEN」が今回のために撮りおろした『超絶臨場感VRライブ』を、最新スマホの進化した映像美・音響美を体感できます。

img_117753_4img_117753_7

さらにこのVR映像は、これまでにない手法での撮影が行われています。

実写における”超絶臨場感”

img_117753_3これまでのVR撮影に用いられた機材では2Dでの4K映像のようなクオリティで撮影するのが難しいという課題がありました。しかし、カメラを4台組み合わせ、さらにカメラのモーションコントロール機材マイロを組み合わせた360°カメラセットを採用することで、4K高品位クオリティの映像を実現しています。

空間音声で”超絶臨場感”

今回は定点における音声ではなく、アーティストの動きに合わせた音声認識を再現しています。映像とシンクロした空間音声の再現を行うために、バイノーラル録音ではなく、バラどりした音源をアーティストの動きによってデジタルに左右の音量を変化させながら組み合わせる手法を採用するようです。

さて、今回紹介したVRライブ映像には興味を持っていただけたでしょうか。最近では映画館でのライブビューイングなども行われるようになってきていますが、いずれは家にいながら楽しめるVRライブビューイングなども誕生するかもしれませんね。

▼関連リンク
Littlstar Japan
Littlstar VR Cinema
ポルノグラフィティ
LIVE for YOU
Dragon Ash
UNISON SQUARE GARDEN

タグ:
PageTopへ