3

寝坊も遅刻もすっきり解消! AI搭載のスマート目覚まし時計『Bonjour』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年12月14日]

この時期になると朝起きるのがつらくて、あと10分と言いつつ二度寝してしまい遅刻なんてことも…。特に1人暮らしだと、1人で起きられなくて、誰かに起こしてもらいたいときもありますよね。そんなときはスマート目覚まし時計『Bonjour』があれば解決してくれそうです。

フランスの会社「holi」が開発している『Bonjour』は、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で目標資金の10倍以上を集めています。AIを搭載し、ユーザーの行動パターンにあわせて朝起こしてくれたり、必要な情報を教えてくれてたりと、パーソナルアシスタントのような役目を果たしてくれます。

生活習慣を学習させて快適な朝を迎えよう

例えば、もしも大事なミーティングがあるときに、朝の交通渋滞に巻き込まれてしまったら大変ですよね。でも『Bonjour』なら交通情報を取得して、道が混んでいたらいつもより早く起こしてくれるので、遅刻する心配はありません。他にも天気やカレンダーの情報なども統合することができるので、快適な朝の時間を過ごすことができます。最近日本にも上陸したSpotifyと連携して音楽を流すこともできるので、自分の好きな曲を設定して目覚めの良い朝を迎えましょう。

1

さらにFitbitやApple Watchなどのウェアラブルデバイスと連携することで、ユーザーの睡眠時間などを解析し、そのデータを見ることができます。その日の歩数情報を読み取って、アクティブでない日はランニングなどを提案してくれます。

Bonjourには音声認識機能も付いています。AIを搭載しているので、会話を重ねるごとに言語能力が向上していきます。ユーザーの行動を学習する能力もあるため、朝の準備の時間や通勤時間を学習することで、よりよい朝の時間を過ごせるような提案をカスタマイズしていくことができるようになります。

音声認識を使うことで、ホームオートメーションやスマートホームデバイスなどのIoTデバイスとのスマートホーム・ハブとしても働きます。声を発するだけで、寒い日もベッドから出ることなく、部屋の電気をつけたり暖房をつけたりできます。真ん中はディスプレイとなっているので、監視カメラと連携して映像を映すこともできます。

3

Bonjourは白と黒の2色から選ぶことができます。言語は英語とフランス語のみの対応で、配送予定は2017年6月と、あと半年ほど待たなければなりませんが、世界中どこでも配送してくれるようです。こんな素敵な目覚まし時計があると、毎日起きるのが楽しくなりそうですね。

▼参考リンク
holi

PageTopへ