%e9%9e%84%e3%81%ab

欲しい商品を手にとってそのままお店を出よう!『Amazon Go』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年12月06日]

入店し、欲しい商品を手に取ってお店を出る……これだけ聞くとまるで万引きの一部始終のようです。
しかしなんと! たったこれだけで買い物が完了する新形態のスーパーがアメリカのワシントン州シアトルにオープンするのです。行列無し、レジで清算する必要なしというのは画期的です。
レジを通さずにかばんに商品を入れるのは見ている側も買い物している側も違和感がありますが、このシステムが普及すれば買い物効率が桁違いに上昇するでしょう。

レジを通らず買い物完了!

スーパーが混み合う時間のレジは大行列で並ぶのは憂鬱です。買い物を諦めて帰った経験のある人もいるのではないでしょうか。
しかし今回Amazon.comが開発した世界最先端の買い物技術では、列に並んで待つ必要がありません。
これにはコンピュータビジョン・感覚融合・ディープラーニングという3つの技術が利用されており、「Just Walk Out Shopping技術」と呼ばれています。入店時にAmazon Goのアプリを起動すれば、欲しい商品を手に取ってそのまま店を出るだけで買い物が完了するのです。
%e4%bb%ae%e6%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88
気になる商品を手に取ったり棚に戻したりするとそれが自動的に検出され、仮想のカートに出し入れされます。
receipt
買い物が全て終わったらお店を出ましょう。退店後少しすると、AIの分析に基づいて顧客のアマゾンアカウントにその買い物の代金が請求され、レシートが送られます。自分が買った商品がしっかり反映されていることを確認できるので安心ですね。
このスーパーでは、レジを通す必要がない以外は他の店と同様に買い物可能なので店の中を自分の好きなように回ることが出来ます。また、買い物に際して必要なのはアマゾンのアカウントとスマートフォン、Amazon Goのアプリのみです。特に不便な点なく買い物効率が上がるのは魅力的ですね。

忙しい人をサポートする品揃え

%e5%95%86%e5%93%81
この店舗では、朝昼夜にすぐ食べられるインスタント食品や店内の調理場で作られる食品がメインで販売されています。
パンや牛乳から、職人が手がけるチーズやその地域で生産されたチョコレートまで、幅広い範囲の商品が揃っているのも特徴です。
また、二人分の食事を約30分で作るための材料が入った「Amazon Meal Kits」も販売されており、全体として多忙な方が食事の用意にかける時間を短縮できるようなラインナップとなっています。
店舗の敷地も約170平米ということでコンビニのようにコンパクトですが、その分店内を見て回る時間が短くて済むので時間のない方には最適でしょう。

こちらの店舗は現在アマゾンの社員向けにオープンしていますが、2017年の初めには一般の方も利用できる形で開店予定です。この形態が普及していけば、将来的に小売店からレジがなくなるかもしれませんね。

▼参考リンク
Amazon Go

PageTopへ