image1tst

タクシーに乗りながら東京と江戸を行ったり来たり!?~日の丸リムジンのタイムスリップタクシー~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年11月15日]

タクシー・ハイヤー・貸切バス事業でおなじみの株式会社日の丸リムジンは、タクシーに乗りながらVR(仮想現実)で江戸の町並みを楽しめる『タイムスリップタクシー』サービスを開始しました。タクシーが単なる移動手段ではなく、エンターテインメントにもなる注目のサービスになっています。

VR×タクシーでよみがえる江戸

image1tst様々な観光名所が凝縮された東京ですが、一日でいくつも回るのは大変です。『タイムスリップタクシー』は江戸城を中心に、大名・旗本屋敷、町人街が描かれた古地図に基づいて、タクシーで巡るツアーになっています。タクシーだからできる新たな観光の形です。VRで見る古地図の江戸と、現実の東京の町並みをゆったりと比較してみたいですね。

移動中はタブレットを使用します。端末のGPSによって現代の地図と江戸の古地図が一致するようになっています。

hinomaru_cc08_og

タブレットでVR江戸天守閣

2016103117210

写実性に優れた凸版印刷の江戸天守閣

凸版印刷のVR技術

hinomaru_cloud02_ogs『タイムスリップタクシー』では、凸版印刷株式会社が開発したアプリ『ストリートミュージアム』が使用されています。ストリートミュージアムは、VRとGPSを活用して、日本全国の史跡や観光名所の情報を表示してくれるアプリです。凸版印刷は、文化財をデジタル化し内部を可視化したり、現存しない城などを写実的に再現する技術開発に積極的に取り組んでいる企業です。

観光コースは江戸城コース ~天守閣の復元と江戸町文化~忠臣蔵コース ~赤穂浪士の辿った道~の2種類で、どちらも江戸時代を知るうえで欠かせない知識と面白さが詰まっています。

2020年にオリンピックが東京で開催されることもあり、世界中の人が日本に注目をしています。タイムスリップタクシーは最高のおもてなしになるかもしれませんね。

▼参考リンク
タイムスリップタクシー
トッパン VR・デジタルアーカイブ

PageTopへ