1

ついにグーグルから本格的VRヘッドセットが!布製ヘッドセット『Daydream View』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年10月06日]

先日、GoogleがVRヘッドセット『Daydream View』を発表しました。
Googleは今まで「Cardboard」というダンボール製VRヘッドセットを展開していましたが、いよいよ本格的なVRヘッドセットが販売されます。サムスンの「Gear VR」などの一般的に販売されているスマホ用のVRヘッドセットは主にプラスチック素材でできていますが、Daydream Viewはジャージ素材でできた布製です。
1

ハイクオリティなVR体験へ

今回発表したDaydream Viewは「使いやすくて快適」であることが強調されていました。ヘッドセットやOculus RiftなどのHMDをつけたことのある人はわかるかと思いますが、遊んでいる間に結構汗をかいてしまいます。しかし、ヘッドセットを布製にすることで通気性が上がったり、付け心地がよくなったりと、より快適なVR体験をすることができます。さらに顔パッド部分は手洗い可能なので、清潔さを保つことができます。また、ヘッドセットでスマホを挟んで固定するだけなので煩わしい設定もなさそうです。

同梱されているコントローラーは9軸センサを搭載しているので、VRゲームなどでコントローラーを自由に動かして直感的な操作をすることができます。使い終わったらスマホをセットする部分にコントローラーを収納できるので、紛失する心配もありません。

Daydream Viewは「Slate」「Snow」「Crimson」の3色が展開されており、販売価格は79ドルとなっています。日本での発売は未定です。

Daydream

DaydreamとはGoogle独自のVRプラットフォームのことで、専用のアプリやゲームのほか、多くのコンテンツを楽しむことができます。プラネタリウムや、シューティングゲームのほか、「ハリー・ポッター」シリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のゲームも紹介されていました。コンテンツとしては、Googleストリートビューを1人称で体験できたり、動画配信サービスの「hulu」や「YouTube」を大画面で堪能できたり、VRならではの没入感を味わうことができます。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 VRゲーム

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 VRゲーム

hulu

hulu

このようにさまざまなコンテンツを楽しめるDaydreamですが、今のところDaydreamに対応しているスマホはDaydream Viewと同時に発表された「Pixel」のみです。今後はサムスンやHTCなどの企業からも発売が予定されているので、これからDaydream対応スマホが着々と増えていきそうです。

VRで先手を打たれたAppleのこれからの動向にも注目したいところです。

▼関連リンク
Daydream View
Pixel
Daydream
Google Cardboard

PageTopへ