アイキャッチ画像

ファッション×人工知能のアプリ『SENSY』が食の世界へ進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年10月06日]

人工知能でファッションのトレンドやコーディネートをおすすめしてくれるアプリ『SENSY』を開発したカラフル・ボードが、食品流通大手の三菱食品と連携して食の人工知能プロジェクトを開始しました。

人工知能と言えば「りんな」や「Siri」などが思い浮かびますが、SENSYとはどのようなアプリなのでしょうか?

ファッション人工知能アプリ『SENSY』

img_3019四季のある日本だと、年間を通して移り変わるトレンドに追いつけないこともあるかと思います。また、多くのブランドの中から自分に合った洋服や、好きなデザインをショッピングするのもなかなか時間のかかることでしょう。

そこで『SENSY』では人工知能が専属のスタイリストとなって、洋服のコーディネート、新着アイテム、トレンドアイテムなどを提案してくれます。この人工知能はユーザの服の好みを分析して、その感性を学習しています。

お気に入りの洋服が見つかったら、それを購入することもできますのでいち早くトレンドを取り入れることができます。

人工知能ワインソムリエ

今回のプロジェクトは『SENSY』の人工知能を活用して食の感性を学習していきます。測定が難しく、味の感じ方、美味しいの定義が異なる味覚をデジタル化していこうというのです。

ユーザーは3つのワインを試飲し、そこから味の感覚を入力します。すると、人工知能ソムリエが分析し、複数のワインの中から最適なものを1つ提案してくれるのです。

%e3%83%87%e3%83%a2%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%94%bb%e5%83%8f

ワインを購入する際は、必ず試飲をします。しかし、お店にはたくさんの種類があるので、毎回選ぶのに時間がかかってしまうのが現状です。人工知能ソムリエはこういった悩みを解決しれくれる取り組みです。

なお、2016年10月12日~18日の期間、大丸東京店にて「第90回 世界の酒とチーズフェスティバル」が開催され、その催事場ではこの「AIソムリエ」が導入されています。果たしてあなたは1,000本の中からどんなワインを選んでもらえるのでしょうか?

▼関連リンク
ファッション×人工知能アプリ SENSY
三菱食品
世界の酒とチーズフェスティバル|大丸東京店

タグ:
PageTopへ