img_20160915_130905

VRでいろんな世界へ! 東京ゲームショウ2016 VRブース体験レポート~PSVR編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月26日]

さて、3本目となる今回の記事で紹介するのは皆さんお待ちかねの『PlayStation VR』です! PSVR用にVR体験ゾーンという一際大きいブースが用意されており、注目度の高さが伺えます。この体験ゾーンでは「バイオハザード」や「コールオブデューティー」などの人気コンテンツを含む16タイトルを体験できました。各タイトルごとに整理券が配布されるのですが、開場から1時間も経たないうちに多くのタイトルが配布終了となる人気ぶりでした。

今回はPSVRのローンチタイトルともなっている『PlayStation VR WORLDS』を体験してきました。こちらのコンテンツはVRを楽しめる5つのタイトルが収録されており、その内の2つを体験することができました。

▼東京ゲームショウ2016 VRブース体験レポート
可愛いキャラが目の前に!~美少女コンテンツ編~
筋肉痛までリアル!~VRスキー編~
一条シン君と握手からの無限ハグ!~キンプリ編~

360度繰り広げられる銃撃戦

1つ目に体験したのはロンドンギャングの一味となってカーチェイスや銃撃戦を繰り広げる『The London Heist』です。このゲームでは、PlayStation Moveというモーションコントローラーを使って操作します。

ゲームが始まると高速道路を走る車の助手席に座っていて、隣から声が聞こえます。そう、このゲーム、音のする方向までわかるのです! そうこうしていると、後ろからたくさんの敵が追ってきました。コントローラーのトリガーを引いて、目の前のダッシュボードにある銃を手に取ります。しかし、操作がよくわからず手にした銃を落としてしまうというアクシデントが!銃を見失いアタフタしているとダッシュボードの上に復活していました(笑)。

img_20160915_130905

気を取り直してもう一度手に取り、左右両方からバイクや車に乗って攻撃してくる敵を打って打って打ちまくります。弾がなくなると、もう片方の手でマガジンを手にして、銃に弾をこめるアクションをすることでリロードすることができます。これがなかなかリアルで驚きました。体験型シューティングゲームはゲームセンターでもよく見かけますが、それとは比べ物にならないほどのリアルさです。

今回体験してみて、シューティングゲームとVRの親和性はかなり高めだと思いました。VRのおかげで1人称視点でプレイすることができ、コントローラーを使うことで実際に銃を持っている感覚にもなります。さらには360度全てがプレイ画面となるので、どこから敵が来るかわからないといった緊張感も味わえます。

深海の恐怖

続いて体験したのはリフトで深海に潜っていくダイビングシミュレーションができる『Ocean Descent』です。先ほどのガンシューティングゲームとは違い、コントローラーは使わずPSVRをつけてダイビングを楽しむというコンテンツです。

まずは数メートル潜ったところで様々な熱帯魚やウミガメたちを見ることができます。檻のようなリフトに乗っており、上を見ると船が見え、太陽の光が差し込んでいるのもわかりました。目の前に広がる景色は実際に海の中にいるように思えるほど綺麗でした。段々深くなっていき、マンタやクラゲを見ることもできました。

それからさらに深く潜って行き、深海へ。ほとんど光が届かないのかあたりは薄暗く、難破船も見えます。何やら不穏な空気が漂い始め、遠くのほうから近づいてきたのはなんと、巨大ザメです!

いや、めちゃめちゃデカイしめちゃめちゃ怖い!!!

PSVRをつけているため、映画を見ているときのような画面越しの恐怖感とは違い、実際に体験しているというような恐怖感が凄かったです。しかも近づいてきたサメは檻に突進したり、噛み付いてきたりと超攻撃的です。はやくどっか行ってくれという思いも虚しく、ついには檻を壊されてしまいます。サメはもう1度向かって来ていますがどうすることもできません。これはヤバイ! と思ったところで体験の終了時間となってしまいました。PSVRをとると、変な汗をかいていました(笑)。ただ、あそこで終了時間がこなければあの後どうなっていたのかがとても気になります! 怖いけど!

以上『PlayStation VR WORLDS』から2タイトルを体験しましたが、他にもVRを満喫できるコンテンツが3タイトルもあるのでVRを初めて体験する人にとってはお得なのではないでしょうか。
ちなみにPSVRは9月24日から予約受付が再開しています。ついに来月発売となるPlayStation VRを是非体験してみてください。

▼関連リンク
東京ゲームショウ2016
PlayStation®VR
PlayStation®VR WORLDS
PlayStation®Move

PageTopへ