006

【TGS2016】HTC Vive、東京ゲームショウ2016での展示内容を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月14日]

003
2016年9月12日(月)、HTC社は「東京ゲームショウ 2016(TGS)」へ出展することを明らかにしました。HTC Viveのブースでは、戦略パートナー企業との提携で実現した様々なVR技術を体験することができます。

▼関連記事
HTC Vive 記事一覧
東京ゲームショウ2015 記事一覧
東京ゲームショウ 記事一覧

試遊券1枚で10分の体験

002
東京ゲームショウ2016では「VRエリア」が開設されます。HTC社も戦略パートナー企業とともに出展します。ブースは6つ(体験は7種類)あり、そのうち3つがグリーンバックを用いてプレイヤーをVR空間内にクロマキー合成するものです。

東京ゲームショウ出展に際するVive国内パートナー
インテル株式会社
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
エヌビディアジャパン
グリー株式会社
KDDI株式会社
株式会社サードウェーブデジノス
株式会社スクウェア・エニックス
株式会社デジカ
株式会社ドスパラ
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
株式会社Project White TSUKUMO
日本AMD株式会社
VR ZONE Project i Can
株式会社ユニットコム

001
『拡散性ミリオンアーサーVR』(スクウェア・エニックス)や『Hop Step Sing!』(講談社)、『Linked-door loves Space Channel 5』(KDDI)などが体験型コンテンツとして用意されています。

ブース位置:HALL 9/9-W14
試遊方法:試遊券1枚で、1名につき10分間試遊体験ができます。試遊券は「セントラルモール HALL8」前の試遊券配布場所で受け取ってください。

乖離性ミリオンアーサーVR


スクウェア・エニックスは2017年春にVRキャラクターコマンドRPG『乖離性ミリオンアーサーVR』をリリースすることを発表しました。


3D化されたキャラクターと触れ合ったり、カードバトルを楽しむことができます。

PS Vita版/PS4版 乖離性ミリオンアーサー 公式プロモーションムービー

Hop Step Sing!

【MV】 Hop Step Sing! / 『キセキ的Shining!』 Short ver. 【VRアイドル】

講談社の出展はカラオケボックス発のアイドル「Hop Step Sing!」です。TGS会場ではペンライトを振ってアイドルを応援します。YouTubeで公開されている上記MVは、スマートフォンを利用して360度映像を楽しめます。


公式Twitterではキャラクターたちが登場するコミックが毎日更新されています。是非チェックしてみてください!

Linked-door loves Space Channel 5

004
KDDIはVRマルチコミュニケーションデモ「Linked-door loves Space Channel 5」を出展します。離れた場所にいるプレイヤーがVR空間で会話やダーツなどを楽しむことができます。

005
あらかた15年前(ドリームキャスト版1999年、PS2版2002年)のセガの名作ゲーム『スペースチャンネル5』のVRデモも体験できます。うららファン必見ですね。

au次世代VRマルチコミューニケーションデモ「Linked-door loves Space Channel 5」を東京ゲームショウに出展

MSIのバックパック型ノートPC『VR One』

006
MSIは東京ゲームショウ2016で世界初のバックパック型VR対応PC『MSI VR One』を発表します。HTC Viveを動かすためにはPCが必要不可欠ですが、バックパック型にすることによって、プレイヤーの動きの制限が格段に減ります。総重量はなんと3.6kg! バッテリーはバックパック下部左右に2基搭載しているので、交互に交換することが可能です。VR体験を中断することがありません。GPUはGeForce GTX 1070、性能もバッチリです。

007
実際に背負ってみました。女性でも十分背負ったまま動き回ることが可能なサイズと重さです(一般的なランドセルの重さが1kg程度、中に入れる教材が2kg程度だそうなので、小学生が毎日背負っている程度の重さともいえます)。肩にかかるベルトも幅広デザインなので、食い込むこともありません。バックパック前面にはベルトが付属しています。プレイ中はベルトで固定することによって、バックパック型PCの重みでふらつくこともないでしょう。

東京ゲームショウ2016の一般公開日(9月17日、18日)は非常に混雑することが予想されます。来場前に試遊券配布所とブース位置を今一度ご確認されることをオススメします。

▼関連リンク
東京ゲームショウ2016
HTC Vive
乖離性ミリオンアーサーVR
Hop Step Sing!公式サイト
Hop Step Sing!(Twitter)
【TGS2016】 au 次世代VRマルチコミュニケーション – KDDI株式会社
スペースチャンネル5VR

PageTopへ