XZ5tWCO

MRの世界がすぐそこに! 外骨格パワードハンド『Dexta Robotics』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月15日]

XZ5tWCO
アイアンマンのトニー・スタークが映画の中でMR(Mixed Reality:複合現実)を使いこなしている場面を観たことがありますか? モニターに映るスーツを手で弾いたり、くっつけたり……。

MRは現実世界に仮想を組み込んで視ることに加えて触ることができます。今回紹介するの『Dexta Robotics』は外骨格型のパワードスーツならぬ、パワードハンドです。

▼関連記事
MRを研究開発する謎多きMagic Leap~複合現実で新たな世界が見える~

触る仮想現実

動画では、ヘッドマウントディスプレイに映しだされた仮想現実の中で、テーブル板や椅子の脚を持ったり、外したりしています。Dexta Roboticsをはめた状態でも、触感があることが分かります。

デジタルの世界にある物体のサイズや形を触って感知できることで、ユーザーはより高い没入感を得られます。ユーザーが仮想現実の中にある物体を触れた時に、硬さがフィードバックされ、あたかも触っているような感覚になるという仕組みです。

View post on imgur.com

過去2年間で20以上もの試行錯誤を繰り返して、今の形になっています。早くMRの世界に入り浸ってみたい!

MRでどんなことができるのか

Dexta Roboticsは自社SDKのLibDexmoを用意していて、Oculus、HTC Vive、Hololensなどと組み合わせて使用します。
DFfMfI6
BW4GpE0

MRは、私達の生活の中で、ゲーム、教育、職業トレーニングといった分野での実用化が期待されています。Dexta Roboticsを遠隔操作のロボットと組み合わせれば、爆発物の処理など危険を伴う作業でも活躍できそうですね。

▼参考リンク
Dextarobotics

PageTopへ