1

実際にボールを投げてポケモンを捕まえよう!『Trainer Ball』がKickstarterで資金調達中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年8月22日]

ポケモンGOがリリースされてから早1ヶ月。まだまだポケモンGO旋風は収まりそうもありません。スマートフォンを通して見ることでまさに現実空間にポケモンがいるかのようにみえますが、現実世界でボールを投げてポケモンをゲットすることができればさらに楽しいとは思いませんか?
現在Kickstarterではモンスターボール型のコントローラー『Trainer Ball』が資金を募っています。

1

見た目は完全にモンスターボール!

公開されている動画を見てみるとまさにモンスターボールそっくり! 硬いのかな? と思いきや、地面に落ちても大丈夫なようにやわらかいゴム引き発泡材料で作られているようです。これなら万一、人やモノに当たっても安全です。

使い方としてはポケモンを捕まえる画面で、Trainer Ballを実際に投げると内部の加速度センサーで取得したデータがBluetoothで送信され、アプリ内のボールと連動します。また、画面のボールを投げるのとは勝手が違うので、最初はよく練習してスキルを身につけたほうがいいとのことです。

2

そしてポケモンGOといえば現実空間に現れたポケモンを捕まえるわけですが、ポケモンは出でくる場所を選びません。水ポケモンは水辺に出やすいなど、タイプごとに出やすいエリアがあるようですが、もしポケモンが川の上に出現したときに実際にボールを投げてしまうとボールはもう戻ってきませんよね。Trainer Ballはモンスターボールのように使い捨てではないので大事に使いたいところです。でもご安心を。実は投げるフリをするだけでも反応してくれます。これで実際に投げることのできない場合でも安心です。

充電器にもなる!!

ポケモンGOってずっとアプリを開いておく必要があるのでバッテリーの減りが気になりますよね。私も家を出るときには100%だった充電が電車でずっと遊んでいたら大学につくころには20%くらいになっていることが多々あります。

実はこのTrainer Ballはモバイルバッテリーにもなっているので、ポケモンGOのしすぎで充電がなくなりそうになっても充電ケーブルをつなぐことで外出先でも充電することができます。これはありがたい! ますますポケモンGOが捗ること間違いありません。

3

このTrainer Ballは現在Kickstarterで資金を調達中で、今なら早期割引として45ドルで手に入れることができます。標準価格が55ドルなのでお得になっています。気になる人は是非チェックしてみてください。

しかし今のところライセンスを取っているわけではないようなので、この点が少々気がかりではありますが……。

▼参考リンク
Kickstarter

PageTopへ