5abc24468365ce39d14480bacdef4b07

安心安全に楽しむために~VRコンテンツ検証サービスが提供開始~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年8月18日]

世の中の製品やサービスというものは、ただ単に開発されただけではなく、しっかりとしたテストをクリアして、安全だと認められたうえで市場に出回ります。それはVRコンテンツであっても同様です。

主にソフトウェアの品質保証やテスト事業を行っている株式会社SHIFTは、これまでのソフトウェアサービスで培った独自のノウハウを活用し、VRコンテンツ検証サービスの提供を開始しました。

VRコンテンツ専門のチーム体制で高品質なテストを

VRの主な問題点としては「VR酔い」などがあります。これは実際の動きと、映像の動きがわずかに違うと起こるもので、乗り物酔いに似た症状です。

SHIFTのVRコンテンツ検証サービスでは、VRコンテンツ専門のチーム体制を構築し、3D映像やHMD、VR映像に関する数多くの研究成果をもとに、こういった「VR酔い」等による人体への影響といった安全性や、ストレスなくコンテンツを体験できるかという快適性の評価に加え、VRコンテンツが正確に動くかというコンテンツの評価も行います。エンターテインメント領域はもちろん、エンタープライズ領域に至るまでのVRコンテンツの開発を全面的にサポートしています。

主なテストとしては、正しく動くために必要な6つの観点から検証するCQ検証、安全に楽しんでもらうために調整が必要な8つ要素を評価するCC評価があります。また、製品に応じて検証内容の比重を変えることにより、適切な検証工数によるテストの実施と検証観点の漏れを防ぐことができます。

5abc24468365ce39d14480bacdef4b07

SHIFTのVR検証メソッド

また、専門チームの中から属性(年齢、性別)や体質(酔い易さ)などサービス対象に合わせて適切な人材を選出して評価をすることでより高品質なテストを行うことができます。

VRコンテンツを楽しむ側だとなかなか作る側のプロセスというものがわかりづらいですが、コンテンツの開発以外にもテストの実施などがあります。これからVRコンテンツが増えていくことで、こういった付随するビジネスもきっと大きくなっていくでしょう。

▼参考リンク
VRコンテンツ検証サービス

タグ:
PageTopへ