アイキャッチ画像

本物のような臨場感! VRガンコントローラ『ARENA Infinity』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年8月29日]

strikervr

VRデバイスの発売に沸き立つ近頃、画期的な周辺機器の開発も盛んに行われているようである。Striker VRが開発している体感型ガンコントローラー『ARENA Infinity』もその1つだ。

ARENA Infinityは、2年前に開発が発表され、そのリアルな見た目と動作が話題となったコントローラー。先日、最新のプロトタイプの情報が公開されたのでご紹介したい。

ARENA Infinityはまるで本物

ARENA Infinityは、アミューズメントパークなどの大型の施設やアーケード版のVR体験用に開発されているリアルな見た目と動作に定評のあるデバイスだ。その使用感を映した最新版のデモがこちら。

映像の中でプレーヤーは様々なモードを駆使して、VRの世界を体感している。この中でレールガンのように発射前のチャージが必要になってくる武器の使用とチェーンソーを使ってゾンビを一途両断にする様子が確認できる。モードには他にもマシンガンのような連射やショットガンの強い反動を再現したモードも実装されている。

また、現プロトタイプで使用可能なモーショントラッキングは、PhaseSpaceとSixense STEMシステムのみであるものの、将来的にはHTCVive、Lighthouse、PlayStation Moveのシステム等にも対応させることを検討中らしく使えるデバイスの幅も広がっていく様子が伺える。

今後はこの最新のプロトタイプ版を2016年10月以降を目途に、SDK、サンドボックス型のSDKサンプルプログラムを含めた開発者向けのキットとして順次出荷していくとのことで、私達が実際に体験出来るようになるまではもう少しだけ時間が掛かる見込みだ。

VR体験をより豊かにしてくれるであろう、周辺デバイスの進化にこれからも注目していきたい。

▼参考リンク
strikervr

PageTopへ