Leap Motion

VRで競え! Leap Motionを使った世界初のダンスコンペ開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年8月10日]

Leap Motionが同社の製品「Leap Motion Controller」を使用した世界初のVRダンス大会を開催することを発表した。

今回の企画はVRアプリの開発を行うAltspaceVR社との共同企画で、世界中の参加者達とVR空間の中のアバターをダンスさせて競う大会のようだ。

Leap Motion Controllerとは!?

まず、この大会で重要になってくる「Leap Motion Controller」をご紹介しておこう。

Leap Motion Controllerは、ユーザーの手と指の動きを感知することでコンピュータを直感的に操作することが可能な入力デバイス。奥行きまで含めた立体的な操作が可能で、上記の動画の中のような動きまで作り出せる。

しかも、価格はなんと1万円ほどで、高精度かつ直感的な操作が可能なデバイスでありながら、手にし易いことも魅力のデバイスとなっている。

賞品はnVIDIA製グラフィックスカード


大会は予選と決勝の2ラウンド制で、予選を勝ち抜いた16名のファイナリスト達で決勝ラウンドを戦う。予選はアメリカ標準時間の8月11日午後7時より開催され、決勝は1週間後の8月18日に行われる。

審査は10点満点で「Leap Motion Controller」を使ったハンドアクションと「Oculus Rift」や「HTC Vive」と言ったVRヘッドギアを使ったヘッドアクションの2点から得点が付けられる。

参加資格は「Leap Motion Controller」とVRヘッドギアを使うことの出来るAltspaceVRのユーザーアカウントを持った18歳以上であることだけで、優勝すれば449ドル相当のnVIDIA製グラフィックスカード「Geforce GTX 1070 Graphics Card」が送られる。

興味はあるけどダンスはちょっとという方は、YouTubeでライブストリーミングが予定されているのでそちらをチェック頂きたい。

▼参考リンク
Welcome to the World’s First VR Dance Competition!

PageTopへ