1

自分の表情がキャラクターと連動!? フェイストラッキングVRHMD『Veeso』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年8月05日]

自分がゲームの中の主人公になりたいと願ったことは誰でも一度はありそうですが、なんとVRヘッドセットをつけるだけで自分の顔のトラッキングができてVR空間のキャラクターと表情を連動できる『Veeso』がアメリカのクラウドファンディングサイトKickstarterに登場しました。

2つの赤外線カメラでフェイストラッキング

2
『Veeso』は世界初のフェイストラッキングを搭載したVRヘッドセットです。2つの赤外線カメラが内蔵されており、目、眉、口、顎の動きを読み取ることができます。ヘッドセットのモニター部分では目や眉の動き、まぶたが開いているかをトラッキングし、ユーザーがどこを向いているか、どんな感情なのかがわかります。ヘッドセットの下にちょこっと伸びているところで口と顎の動きを忠実にトラッキングしています。

1
そしてトラッキングした表情や感情をリアルタイムでデジタルの世界に転送し、VR上のキャラクターと連動することができます。これはなんと人間以外のキャラクターにも対応しています。

また、『Veeso』はiOS、Androidの両方のデバイスに対応しているため、多くの人がお持ちのスマートフォンを使うことができるのも嬉しいポイント。

Kickstarterでは70ドルを投資することで『Veeso』の先行予約を受け付けており、出荷予定は2016年12月となっています。こんな夢のようなVRヘッドセットが70ドルとは驚きですが、興味のある人は予約してみてはいかがでしょうか。

ゲームの主人公になろう!

この技術が一般的になればそれに合わせたコンテンツも増えそうです。
まず、ユーザーがゲームの主人公になってヒロインを助けたり、敵をバッタバッタとなぎ倒していったり、より没入感の高いゲームが期待できます。これはおそらく誰しもが一度は夢見たゲームではないでしょうか。

3
4

VR空間上でコミュニケーションができるSNSも出てくるでしょう。TwitterやFacebookなどとはまた違った、アバターを通して他のユーザーとやりとりできる新しいタイプのSNSの登場が予想されます。
ほかにも、ポーカーフェイスなんて言葉がありますが、表情が鍵を握るゲームなどにも活用できそうです。今までネット対戦だと表情は見えませんでしたが、『Veeso』を使う事でよりリアルな駆け引きを行うことができるはずです。

▼参考リンク
Veeso

PageTopへ