cayto

アドフリくんユーザーは無料! アプリ内課金実装サービス『itemstore』にみるマネタイズの新たな形

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月25日]

cayto株式会社ADFULLY主催の「アドフリナイトVol.9」が開催された。日々変化するアプリ業界における、最新のトレンドやマネタイズについて、事例を交えつつ語る熱いセッションだ。

この中で、広告・課金・プロモーションなどのMBaaSを約2万ものアプリに提供してきたカイト株式会社のCTO田村秀一氏(写真)は、株式会社ADFULLYと共同提供中のアプリ課金サービス「itemstore(アイテムストア)」を中心に、アプリマネタイズについて語った。

▼関連記事
アドフリくん 記事一覧
アドフリナイト 記事一覧

広告だけに頼らないマネタイズの形とは

開発会社から支援会社へ

弊社は元々、AppStoreの黎明期からチャレンジングにアプリ開発を行っていましたが、年月を経て、アプリ開発者の支援を行う会社へと変化していきました。私自身はサーバーサイドのエンジニアで、普段はGoogleなどをメインに、お客様のアプリやサービスを製作しています。その知見を生かして、MBaaSを使っている開発者を支援したら自分たちのサービスを出す際に役立つし、なにか受託案件の際にも低コスト高スピードで作っていけるのではないかと考え、開発者支援を行っております。

アプリ内課金実装サービス「itemstore」が鍵となるか

itemstoreは、アプリ内課金の導入を簡単にすることができるクラウドサービスです。アプリ内課金を実装しようとすると、エラーやユーザーサポートなど厳しい場面が多々出てきますが、そうした対応に時間をとられてしまうと、コンテンツやアプリの品質改善に割く時間が減ってしまいます。アプリ内課金を簡単に導入できることで、純粋にアプリのアイデア部分にのみ時間を割くことが可能になり、開発者皆様の素晴らしいアイデアで勝負ができるような環境が整います。

現在対応しているプラットフォームは、Android・iOS・Unityです。提供機能としては、豊富なストアデザインやアイテムの追加・削除、プロモーション支援などです。使い方によっては価格変動などに追随して、様々なパターンで価格を調整するといったこともできます。また、購入ユーザーの管理やサポート機能といった点も充実させていくことで、皆様の負荷を下げていけるのではないかと考えております。
cayto_07
cayto_09

アドフリくんユーザーは無料!

itemstore導入の際は、まずGooglePlayの設定をしてitemstoreに登録すると、メールが来ますのでそちらから認証・ログインをしていただきます。その後アドフリくん経由でアップデートをしていただき、アプリ設定などを行っていくという流れになります。ストアデザイン・ストアカラー・ドキュメントの設定もできますし、アイテムの管理としては、ストアにアップデートした後、実際にアプリからアイテムを課金して、データ管理で検索や編集(アイテムを渡したり取り返したり)を行ったり、アナリティクスを見ることで、効果を高めていくことができます。
cayto_10
cayto_11

サービスは月額980円で提供させていただいております。また、アドフリくんをご利用いただいている開発者には、月額料金をいただかずに無料提供をしております。アドフリくんのキーをアカウントのアップグレード時に入力していただくだけで使える、非常にお得なサービスとなっておりますので、是非ご利用いただければと思います。※個人向けプレミアムの場合。ストア追加やデータ管理は別途料金が必要
cayto_12
cayto_13

今後のアプリマネタイズは多方面から行うべし

今後は、販売促進のためのプッシュ通知機能を突き詰めていこうと考えております。このように積極的に差別化していくことで、皆様のアプリ内課金の収益に貢献できるような支援ができると考えています。配信条件の設定に関しては、アプリの起動日といった基本的なものから、アイテム購入日、最終購入日からの換算、未課金ユーザー向け等、幅広く対応をする予定です。どんどん使っていただいて、フィードバックをいただければと思います。

課金と広告をハイブリッドで実装することで、多角的な方面から収益を得て、アプリのマネタイズに成功していきましょう! ぜひアドフリくんを導入して、itemstoreの月額980円を無料にしつつ、お得に使っていただければと思います。
cayto_14

▼関連サイト
itemstore
itemstore(アドフリくん契約者向け)
アドフリくん

PageTopへ