わぁいー

トイザらスより親子で楽しめるVRコンテンツ『マリンVRアドベンチャー』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月19日]

 みなさんは子供の頃、どこでおもちゃを買ってもらいましたか? 僕はトイザらスで買ってもらった記憶が多いのですが、行くだけでもなんだがハッピーになれてしまう空間でした。
 そんなトイザらスは、今年で25周年を迎えます。その記念すべき年に、トイザらスから子ども向けVRコンテンツの提供開始が発表されました。その名も「マリンVRアドベンチャー」。専用のVRゴーグルを使うとまるで本当に海の中にいるような気分に。ゴーグルがなくても楽しめるので子供は釘付け間違いなしです。

360°の視野で、気になる生き物を観察しよう

 トイザらスよりリリースされているアプリ「かざしてカメラ」で夏のTOY祭り2016カタログの表紙を読み取ると海の旅が始まります。ウミガメが5分間、この広い海を案内してくれます。ボイス付きで説明をしてくれるので子供にもわかりやすくなっています。
海がめのお迎え

 スマホの向きや角度を変えると、潜水艦士の視点がかわります。中央のポインタに生き物をしばらくかぶせるとその生き物の解説がでてきます。辺りを見回していろんな生き物を観察してみましょう! ただしVRゴーグルでプレイする時はVR酔いに注意です! こまめに休憩を取りながら楽しみましょう。

白流すクジラ

さすがシロナガスクジラ、でかい…。

どんどん先へ進もう!

時間経過で、次の場所に進むことができます。どんどん深海へ潜っていきましょう。ファインディング・ニモでおなじみのカクレクマノミなんかもいたり。中には、タイムスリップしてきた生き物もいるようです。タコはジーっと見てると墨をかけられるので注意です!
カクレクマノミ
ここは、2ステージ目の珊瑚礁と3ステージ目の深海。暗いのでよーく目をこらして観察しましょう。お魚いないなーって時は後ろにわんさかいたりするのでまんべんなくスマホを回すのがオススメ。
プレシオザウルス

最奥地まで進むとそこには…

深海にいるサメの危険を感じて緊急避難! するとそこには、トイザらスの神殿が。中にはたくさんのおもちゃ!
ニモ
たくさんあるおもちゃの中から、1つをクローズアップ。しかし、時間がぁ!ってなりました。クローズアップしたおもちゃはのちに購入画面に進むことができます。

調査結果リスト

いかがだったでしょうか? この夏、どこにいても海を泳いでいる気分に浸れる「マリンVRアドベンチャー」。お子さんがいる方は是非一度、一緒にプレイしてみてください!

▼参考リンク
日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始(PDF)

PageTopへ