007

【BitSummit 4th】「とっとこドルアーガ」「プリンキピア」リリースが待ち遠しい個人開発アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月14日]

015
2016年7月9日、10日の2日間にわたって開催されたBitSummit 4th。VRコンテンツを中心にご紹介してきましたが、昨年と同じく個人開発アプリも出展されていました。そのうちいくつかをピックアップしたいと思います。

▼目次
VRゴーグル×乗り物の可能性~The Gunner of Dragoon~
現実とVR空間での動きが一致しているから遊びやすい~BUDGET CUTS~
初体験でてんてこまい! 自転車にスノーボード、スポーツ体験もVRで!
Oculus Riftも負けてない!? アイディア勝負のインディーゲーム
「とっとこドルアーガ」「プリンキピア」リリースが待ち遠しい個人開発アプリ

▼関連記事
BitSummit 記事一覧

「リリーさん、バトる!」「とっとこドルアーガ」他(room6)

005
まずは「とっとこダンジョン」などでおなじみのroom6。room6のブースは、どのイベントで訪問しても華やかで素敵です。今回展示されているのは「リリーさん、バトる!」「とっとこドルアーガ」「でっかわ彼女」の3つです。「リリーさん、バトる!」は「ポケットガール」シリーズのハルシオンシステムとの共同開発だそうで、その縁もあってブースには「ポケットガール」のチラシが飾ってあります。切り取ると栞になる優れものです。

007
学園のアイドルめぐみちゃん(身長152cm)が突然ものすごく大きく成長してしまう「でっかわ彼女」のポップです。room6デザイナーの道祖尾さんの作品。

008
「ポケットガール」の栞チラシと、アイロンビーズ作家のヌン氏によるゲーム内アイテム飾り。アイロンビーズはアイロンの熱によってしっかり接着されているので、とても丈夫です。魔法の杖や勇者の剣などは実際に持つこともできました。

リリーさん、バトる!
009 010
今夏にはリリース予定の「リリーさん、バトる!」。わらわら湧いてくる敵の中をリリーさんが縦横無尽に走り回ります。指で触れた部分に円形のコントローラーが現れ、リリーさんの進行方向を決定します。ピンクの円で囲んだ部分にリリーさんがいます。リリーさんが体当たりすると敵がコインに変わります。

リリーさんを直接スワイプで操作するわけではないので、若干難易度が高く感じられました。そういった部分は、BitSummitでの反応をみてこれから調整していくそうです。

011 012
放置アプリのため、デモのみの展示だった「でっかわ彼女」。こちらは早ければ今月中にリリース予定だそうです。放置ゲームではありますがストーリー部分にこだわりありとのこと、楽しみですね。

また夏コミ(C90)で頒布予定の「おやさい天国の本」の見本も展示されていました。これを読めば「おやさい天国ぷち」のことがすべて網羅できるようになっています。


room6の夏コミスペースは、「ロクゴウシツ」8月13日(土)東ル-15bです。「おやさい天国の本」のほかに、ドット絵絵本なども頒布予定です。

バンダイナムコの「カタログIPオープン化プロジェクト」を利用した「とっとこドルアーガ」は現在鋭意制作中で、会場ではステージ1だけを遊ぶことができました。元ネタである「ドルアーガの塔」は1984年の作品です。天皇陛下が「生前退位」の意向を示されたことで近いうちに平成が終わるかもしれないことや、一番若い昭和生まれも間もなく30歳になることが話題になっていますが、ドルアーガの塔も昭和に生まれて平成とその次の時代を生きるコンテンツになりそうですね。

「PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス)」(tomeapp)

013tomeappが展示していたのは「PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス)」です。30代以上の方なら「懐かしいなぁ」と思われるかもしれません。

1999年に開催された、第4回アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテスト(Aコン)の準グランプリを獲得した「PRINCIPIA(プリンキピア)」をリメイク、完全版化したのが本作です。Aコン出身の作品といえば「コープスパーティ」が有名ですね。

ちなみにリメイク前の「PRINCIPIA」はiOSアプリとしてリリースされています。240円の有料アプリですが、ものすごく面白いシミュレーションゲームなので、物理や科学が好きな方は買って損はないでしょう。実際の科学史をもとにしているので、遊びながら近世ヨーロッパで科学がどのように発展したのかを学ぶことができます。

014
新作完全版はPCゲームとして頒布されます。頒布開始は2016年夏。PLAYISMで配信予定です。またtomeappも夏コミ(C90)に参加予定です。スペースは8月14日(日)西f-08aです。

PRINCIPIA PERFECTUS 紹介動画

すでにサウンドトラックの先行販売が始まっているのですが、かつて任天堂に所属し、『トモダチコレクション』などを手掛けた椎葉大翼(しいばだいすけ)氏による楽曲が収録されています。サウンドクラウドで視聴可能ですので、ぜひ聞いてみてください! 弦楽四重奏の生演奏がとても豪華な仕上がりになっています。

「ねこびーと」「DEAD CITY」(CLOUD CREATIVE STUDIOS)

001
CLOUD CREATIVE STUDIOSブースでは、ねこがたくさん登場するリズムゲーム「ねこびーと」の試遊ができました。タップするのは4箇所、楽曲にあわせて降ってくるリズムアイコンはおさかなマークです。また太鼓の達人のような「○○回連打しろ」といった指示もときどき出現します。

002
連打の仕方がわからなくてちょっとミスがかさんでしまいました(笑)普段からスマホ向け音ゲーをプレイしている方なら、いきなり高難易度に挑んでも大丈夫だと思います。

このリザルト画面で、ゲーム中に集まってきたねこの一覧が見られます。たくさんのねこを集めて図鑑を埋めるのが「ねこびーと」の目的です。

003 004
こちらはタップでゾンビを倒すアプリ「DEAD CITY」です。挑戦したのは、「グラトニーを倒せ」というステージ。通常サイズのゾンビのほかに、いかにもグラトニー(暴食)の名にふさわしい、でっぷりとした巨大なゾンビが出現しました。ゾンビたちを倒すためにはヘッドショットを決めなくてはなりません。またグラトニーのようなボスキャラは一撃で倒すことができません。マルチプレイを選択すれば、共闘することも可能です。

「DEAD CITY」ver.2.2.1トレーラー

ほかにも多くのアプリが展示されていましたが、残念ながらすべてを取材することは叶いませんでした。夏から秋にかけて、面白そうなゲームがたくさんリリース予定なので、楽しみに待ちたいと思います。

おまけ:三条大橋とスタバと泥棒トンビ 2016

016
昨年のBitSummit記事で「三条大橋でぼんやりしていたら、たい焼きをトンビに掻っ攫われた」というお話をしました。あまりにショックを受けたため、刀剣乱舞6-2のスタバに行くことができなかったのですが、今年は無事にリベンジが叶いました(笑)京都在住の知人と一緒にスタバ前の土手に腰かけて「技術革新を目の当たりにできる私たちは幸せだ」と語り合ったのでした。

▼関連リンク
BitSummit 4th
京都市勧業館 みやこメッセ
room6
まさしブログ
ぬんびりぶろぐ
カタログIPオープン化プロジェクト(バンダイナムコ)
tomeapp OFFICIAL WEBSITE
Daisuke SHIIBA(サウンドクラウド)
椎葉 大翼(Twitter)
PRINCIPIA PERFECTUS オリジナルサウンドトラック [DSCD-1511]
PLAYISM
『Principia: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス)』、PLAYISMより配信決定!
CLOUD CREATIVE STUDIOS

PageTopへ