6

眼鏡オン眼鏡の心配はもういらない! VRHMDに直接セットできるレンズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月15日]

VRを楽しむ際、HMDをつけなくてはならないものがほとんどです。普段は眼鏡をかけている人は使えないのでしょうか? VRHMDの中には眼鏡をかけたまま装着できるものもありますが、眼鏡が大きい場合は干渉してしまう恐れもあります。

VR Lens Labからそんな不安を解決してくれる、HMDに直接取り付けることのできるレンズが発売されます。

5

レンズをHMDに簡単に装着!

VR Lens Labが発売するレンズはOculus RiftHTC Vive用です。これにより、視力の低い人でも眼鏡をかけずにVRを楽しむことができます。

レンズはそれぞれのVRヘッドセット用に最適化された高品質なものなのとなっています。レンズのベースカーブはVRヘッドセット内で機能するために、またヘッドセットを傷つけないよう1つ1つ計算されており、レンズの度数は+6から-6まで選ぶことができます。また、度の入っていない防塵・防傷用のレンズも準備されています。

HMDへの装着も簡単で、レンズとフレームをHMDのレンズの部分にセットするだけです。
6
7

もともとはアメリカのクラウドファンディングサイトKickstarterで資金集めをしていた商品なので、新規受注を出荷する前にKickstarterのリワードとしてのものが送られるそうです。

価格はレンズによって異なりますが、フレームのみが19ユーロ、度の入っていない防塵・防傷用のレンズとのセットが39ユーロ、度が入ったレンズが68ユーロとなっています。さらにそれらの価格に29ユーロプラスすることでブルーライトカットのレンズにすることもできます。

価格としては一般的な眼鏡と大きな差はないと思います。眼鏡をかけているVRユーザーは一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

▼参考リンク
VR Lens Lab

PageTopへ