1

今年の夏は福島県に行こう! ウルトラマンのARスタンプラリーが開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月13日]

夏休みの時期に開催される鉄道系のスタンプラリーはもはや風物詩といってもよいのではないでしょうか? 実は最近、このスタンプラリーが進化してきています。
福島県では7月14日から10月16日の間、県全域で『大冒険!ウルトラマンARスタンプラリー in ふくしま』が開催されます。これまではスタンプを紙に押していましたが、なんとそれぞれのポイントでスマートフォンをかざす、AR(拡張現実)を使ったスタンプラリーとなっています。

1

福島県を制覇してウルトラマンと記念撮影しよう!

このスタンプラリーでは、ウルトラマンの生みの親であり特撮の神様とも呼ばれる円谷英二さんの出身地である福島県内の様々な観光地に設定されたポイントを実際に訪れることでARを楽しむことができます。

スマートフォンに専用アプリをダウンロードして、GPSを有効にして福島県内各地にあるスタンプラリースポットに向かうだけです。アプリは7月14日より配信開始予定で、App Store、Google Playからダウンロードできます。それぞれのポイントでアプリを使うと、ウルトラマンを始めとする歴代のウルトラ戦士がフル3DCG・オリジナルSEで画面狭しとアクションを繰り広げます。さらにウルトラ怪獣や宇宙人のほか、ウルトラ怪獣を女の子に変身させるプロジェクト「ウルトラ怪獣擬人化計画」からも2キャラクターが登場するようです。

©円谷プロ

©円谷プロ

ポイントは福島県内の7エリア・15コースに全40箇所設定されています。コースのスタンプをすべて集めると、エリアごとに「なりきり画像フレーム」がもらえます。ほかにもコンプリートしたコースの数に応じてオリジナルクリアファイルなどの限定グッズが当たるキャンペーンに応募することができます。

福島県全域にポイントが設置されている大規模なスタンプラリーで、昔のウルトラマンから最新のウルトラマンまで登場するので子供も大人も楽しめそうですね。夏休みの予定が決まっていない人は参加してみてはいかがですか?

▼参考リンク
大冒険!ウルトラマンARスタンプラリー in ふくしま

タグ:
PageTopへ