無題

あの『ゴーストバスターズ』がVRで! THE VOIDに新アトラクションが追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月08日]

VRを活用した屋内型テーマパーク『THE VOID』にて、7月から新アトラクションが体験可能になりました。その名はゴーストバスターズ。1980年代に大ヒットしたこの映画を懐かしいという40代以上の方もおられることでしょう。

こちらのYouTube動画では、この新アトラクションの冒頭を視聴することができます。たった17秒の短い動画ですが雰囲気を掴むには十分でしょう。

▼関連記事
HMDを着けてコースターに? 遊園地で増えるVRアトラクション

リメイクも決まった80年代の大ヒット映画『ゴーストバスターズ』

THE VOIDとは、アメリカのユタ州にあるVRを積極的に活用した屋内型テーマパークです。まだ発表されていない内容も多いですが、HP上の動画を見る限りヘッドマウントディスプレイ(HMD)と振動フィードバック付きベストを身に着けて楽しむアトラクションがメインのようです。プレーヤーは仮想世界を目にしつつ、実際に歩いたり触れたりして全身でゲームを体感できます。

原作のゴーストバスターズは、4人の幽霊退治屋が、ゴーストに乗っ取られてしまった友人のため、そしてニューヨークの平和のために街中の幽霊を一掃していく物語になっています。幽霊を退治するときにはレーザー光線を用いており、今回公開となったアトラクションでもそれが再現されています。

そして、2016年8月19日にはなんと、ゴーストバスターズの最新作が公開されます!

キミもゴーストバスターズの一員だ!

まず、完全装備した状態で部屋に入り
無題
ゴーストを捕まえるためにレーザー光線を発射します。
2無題
ゴーストの動きは想像以上に速いのでレーザー光線を命中させるのは一苦労かもしれません。

VRで映画の世界を疑似体験できるのはとても面白いと思います。VRとテーマパークの相性は抜群です。もしアメリカに行くことがあったら是非足を運んでみてください!

▼参考リンク
ゴーストバスターズ
THE VOID

タグ:
PageTopへ