d14185-18-132837-15

最先端のIoT空間を楽しめるホステル『&AND HOSTEL』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月13日]

d14185-18-155585-13
最先端のIoTデバイスを体験することが可能なスマートホステル「&AND HOSTEL」のクラウドファンディングがスタートした。「&AND HOSTEL」の利用客は、最先端のIoTデバイス開発を行なっている各社の協力の下、10種類のIoTデバイスを組み込んだ客室やダイニングカフェで、近未来の宿泊施設体験を楽しむことが可能だという。一体どんなことが出来るのだろうか。

※ホステルとは、利用客同士の交流に重きを置いている宿泊施設のこと。利用客がコミュニケーションをとれるよう共用スペースが充実しているなどの配慮がなされている。

日本初のスマートホステル! その魅力は?

「&AND HOSTEL」が位置する場所は福岡県福岡市。同市は、国家戦略特区として「グローバル創業都市」を目標に掲げており、IoTへの関心が高いため日本初のスマートホステルオープンの地として選ばれた。

「&AND HOSTEL」では、チェックイン/チェックアウトはもちろん、空調管理や観光案内、睡眠管理など滞在中のあらゆるシーンでIoT体験が可能となっており、なにをするにしてもIoTが付いてまわる。

例えば、株式会社グラモのiRemoconは部屋に戻る前にエアコンをオンにしておいたり、音声でひとつで電気をオンオフしたりしてくれるネットワーク接続型の高機能学習リモコン。あらゆるIoTデバイスを一括して管理することが可能で、お手持ちのスマートフォンやApple Watchが超高機能リモコンに変化する。
d14185-18-271029-14

Qrio株式会社のスマートキーQrio Smart Lockを使えば、鍵やカードキーを持ち歩く必要がなくなる。ロビーで鍵を管理することもなくなり、スマートフォン一つ持って出れば簡単に解錠することが可能だ。
d14185-18-438235-16

寝るときには、光・香り・音という3要素により使用者の睡眠をマネジメントするSleeptionを使ったり、部屋にいながら世界中の美しい景色が堪能できるAtmoph Windowでリラックスするなんてこともできる。
d14185-18-132837-15

福岡市内を観光するときには、ソニーのARグラスSmartEyeGlassを使って、観光ガイドをハンズフリーでチェックしたり、PlugAirでイヤホンジャックを通して様々なコンテンツを楽しんだりしよう。
d14185-18-233355-17

その他にも、スマホを使い、調光や1600万色以上もの調色ができるスマートLED照明HUEや、スマートフォンのアプリと連動しメッセージのやり取りが出来るロボットBOCCOなどたくさんのIoTデバイスが用意されており、まさにいたれりつくせりといった感じだ。

最先端のIoTを楽しみたい方は、是非とも以下のリンクからクラウドファンディングに応募してみて欲しい。

PageTopへ