2016-07-01_12h46_29

好きな視点でサッカーの試合を楽しめる~パノラマVRのライブ配信実証実験~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月13日]

株式会社ピクセラは株式会社IMAGICA TVと共同で、パノラマVRのライブ配信実証実験を行うと発表しました。

この実験では、サッカーの試合がライブ配信され、それをパノラマVR体験アプリ「パノミル」で観戦するという内容になっています。

選手目線で試合を楽しむ

2016-07-01_12h46_29

パノラマVRライブ配信実証実験イメージ

コートにはカメラが複数台設置されており、あらゆる角度から試合を映し出せるようになっています。

通常、スポーツの中継は視聴者の混乱を防ぐために、カメラが複数台であっても同じ側面から映像を抜くことが前提となります。この結果、撮影の対象がフィールドから遠かったり、全体を見たいのに1人の選手しか写してくれなかったりと視聴者によって不満がでてくることもあります。

しかし、パノラマVRにすることで、実際のプレーヤーとほぼ同じ目線で試合を楽しむことができます。テレビの視聴者、スタジアムの観客という概念を取っ払う画期的な試みになるのではないでしょうか。

360度の世界を写すアプリ、パノミル

今回視聴に使われるアプリ「パノミル」は、猫の目線、ダイビングツアーなど、人間が直立した姿勢では見ることのできない世界や、めったに行けない場所へワープしたかのような体験ができるアプリです。360度動画を、スマホの傾きもしくはスワイプによって操作ができます。もっと没入感を体験したい場合は、Cardboardなどで楽しめる2眼モードも用意されています。

また、立体音響に対応しているので、音の動きが感じられるようになっています。サッカーの試合であれば、歓声やボールの音などが立体的に聞こえてくるのでしょう。

観戦時には、スマホで見たいカメラを切り替えられるので、自分の好きな方向からパノラマサッカーを楽しめるとのこと。テレビ放送と合わせて「ながら視聴」するものよさそうですね。他の競技にも展開されれば、特に陸上や水泳といったレース系の未知のスピード感はぜひ味わってみたいものです。

今後同社は、今回の利用感などを調査し、システムの改良、大規模実証実験を行ったうえで、商用サービスとしての早期実現を目指すとしています。

▼参考リンク
パノミル

タグ:
PageTopへ