Screenshot_20160630-141240

スマホ疲れはスマホで解決!? 約2分の動画を見るだけで肩こり解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月07日]

指定された通りの姿勢で見るだけで、肩こりが解消される動画が公開されました。

デスクワークが多い人は特に、肩こりを年中感じている人も多いと思います。また、最近はスマートフォンも普及してきて画面を見る時間も増えてきたので肩こりに悩む人も増加しているのではないでしょうか。

この動画は約2分15秒ととても短いです。慢性的な悩みがこんな短時間で解消されるなら魅力的ですね。

肩こりの原因は?

肩こりは肩の筋肉の長時間の緊張や疲労、血行不良により引き起こされます。肩こりの主な原因として挙げられるのは、同じ姿勢の継続や眼精疲労です。

同じ姿勢を続けていると肩の筋肉を常に緊張させることになり、血の巡りも悪くなります。これにより肩は凝り固まってしまうのです。つまり肩こり解消には肩を動かすことが重要です。

眼精疲労とは目を使う作業を続けることにより目の周りの筋肉が疲労することです。これだけ聞くと眼精疲労は肩には関係ないと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。目の筋肉の疲れは首や肩にも伝わるといわれています。目の疲れも肩こりの大きな要因です。

したがってスマホの利用は肩こりを引き起こしています。しかし今のご時勢スマホは欠かせない存在です。それならばスマホを使って肩こりを解消できれば良いのではないかという考えに基づいて公開されたのがこの動画ということです!

イスに座ってスマホを見続けるだけ!

見るのに必要な動作はたった3つです。
Screenshot_20160630-141247
まず椅子に深く座って背筋を伸ばします。
Screenshot_20160630-141253
次にスマホを両手で持ち腕をまっすぐ伸ばします。
Screenshot_20160630-141310
最後に教官の顔が画面の中心に来るようにセットします。

これで準備は完了です。動画を見ている間、足は動かしてはいけません。動画中、教官の顔は忙しなく動きます。教官を見失わないように教官の動きに合わせて腕を動かしましょう。足を固定しているので、動画を見ている間は上半身が上下左右に大きく動くことになります。肩甲骨も良く動き、肩の筋肉を使っていることを実感できますよ。
Screenshot_20160630-160311
途中から教官の動きが大きくそして速くなっていきます。動く前にピンク色の矢印が出るのでそれを参考に動く準備をしておきましょう。

見ていて楽しい!

Screenshot_20160630-141422
動画の背景は一定ですが、教官が変わったり増えたりしユーモアが満載の内容になっています。
Screenshot_20160630-142451
教官の顔から手足が生えたり、鼻から小さい教官が噴射されたときは思わず吹き出しそうになりました。きっとみなさんもいつの間にか夢中で教官を追いかけていることでしょう。

普段の生活では肩を大きく動かすことはあまり無いかもしれません。肩が凝り固まって重く感じたら隙間時間に是非この動画を視聴してみてください!

私も実際にこの動画を見てストレッチしましたが、動画再生中肩の骨がボキボキいっており肩を普段使っていないことを痛感しました……。動画視聴完了後は肩がかなり楽になりましたよ。

▼参考リンク
肩こりの原因

PageTopへ