2016-06-27_10h36_19

目の前に広がるオリンピック~ゲッティイメージズが360° View by Getty Imagesを発表~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月27日]

2016-06-27_10h36_19
世界最大級の写真通信社Getty Imagesは、360度のプレミアムイメージをOculusバーチャルリアリティプラットフォーム向けに提供することを発表しました。
利用できる端末は、Samsung Galaxy Note 4とGear VR Innovator Edition。2016年度第1四半期に予定されているOculus Rift上ではストリーミング用に提供されます。

VRはゲームや動画だけではなく、写真の世界まで広がっています。写真はレンズの幅を超え、360度の世界も表現する、平面と立体を兼ね備えたツールになりつつあります。

Embed from Getty Images

またGetty Imagesは、2016年リオデジャネイロオリンピックでは主要な会場に360度のパノラマ撮影ができるカメラを設置し、現地の瞬間を瞬時に届けるとしています。

ほぼ日本の裏側に位置するリオと日本の時差は、日本が約12時間進んでいて、開会式の時間は8月6日午前6時。リアルタイムのテレビの映像とGetty ImagesのVR現地写真で、より開催地との距離が縮まるのではないでしょうか。

▼参考リンク
ゲッティイメージズ, Oculus™プラットフォーム用の360° View by Getty Imagesを発表
リオ2016、東京2020 を世界へ発信
リオ2016 スペシャルサイト

PageTopへ