2016-06-24_11h22_41

雨でもがっかりしない! 東京スカイツリーで楽しめるVRコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月27日]

初めての東京スカイツリーで雨や霧……いう経験された方も多いのでは? でもこれからは雨でも楽しめる、むしろ雨の日にも行きたくなるような試みが始まります。

東京スカイツリーは、雨や霧などの視界不良時限定でVRを導入したサービスを7月1日(金)から開始します。このサービスでは、天望デッキフロア350に設置してある専用の簡易ヘッドマウントディスプレイを着装し、360度全方位の3D空間の映像を楽しむことができます。

サービス開始時のコンテンツ「体験!東京アオゾラそうじ」では、東京スカイツリーの窓ガラス清掃をVRで疑似体験することができます。

高いビルの窓ガラス清掃を下から眺めることはありますが、清掃の方と同じ目線でVR体験できるとは貴重です。めったにいけない高い場所の外を見ることができます。

2016-06-24_11h10_29

「体験!東京アオゾラそうじ」コンテンツ映像イメージ(360度映像を平面に展開)

2016-06-24_11h22_412016-06-24_11h22_52

そして7月20日から始まる「東京スカイツリー®スコープ」は、遮るもののない東京スカイツリーの高さから、東京の朝、昼、夜の様子を眺めることができます。太陽の動きや天候の移り変わりの他にも、地上での車や電車の動き、夜のビルの灯りの様子などもVRで体験できます。

行く時間帯によって様々な景色を見せる東京スカイツリー。視界不良時でなくてもVRでいろいろな時間帯の東京の景色を見てみたい! と思います。

2016-06-24_11h31_33

「東京スカイツリー®スコープ」コンテンツ映像イメージ(360度映像を平面に展開)

2016-06-24_11h41_512016-06-24_11h42_01

▼参考リンク
視界不良時限定 サービス 東京スカイツリー®VR (ヴァーチャルリアティ)開始!
東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

タグ:
PageTopへ