ダウンロード

仙台よりも広い大崎市と隣接4町をVR観光しよう『アイラブオオサキ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月23日]

ダウンロード株式会社タイトーが、360度映像・画像により観光体験ができるバーチャルトリップサイトを2016年6月23日にリリースしました。その名も『アイラブオオサキ』

アイラブオオサキは、宮城県大崎地域のファンをつくり、観光を推進するために開発されました。大崎地域各市町の見どころが360度映像・画像で表現されており、各観光地の雰囲気や臨場感をスマートフォンやPCで手軽に体験することができます。

タイトーが観光推進……?

みなさんにとって、タイトーはゲームやおもちゃの会社というイメージが強いのではないでしょうか。私もタイトーステーションというアミューズメント施設では親しみがあるものの、観光推進事業を手がけているイメージは持っていませんでした。

しかし実は、宮城県北部地方振興事務所及び大崎地域とタイトーは大崎地域の観光振興を目的とする相互連携協定を2016年3月23日に締結していたのです。県の地方機関と複数の自治体が娯楽分野で日本有数の情報通信関連企業と観光情報の発信に特化した連携協定を締結するのは、全国で初めての取り組みです。

大崎地域の豊富な観光資源とタイトーのエンターテイメントのネットワークを組み合わせることにより、過疎地域の活性化が見込まれます。

VRで大崎地域の魅力が早わかり

宮城県大崎地域は大崎市、色麻町、加美町、涌谷町、美里町の1市4町で構成されています。政令指定都市である仙台よりも広い土地を持ち、緑あふれる地域です。

アイラブオオサキでは、この1市4町にある観光名所を動画と写真を駆使して紹介しています。全てのメディアにではなく、適宜VRを組み合わせているのがとても効果的です。360度で写真や動画を見ると自分の目で見に行きたくなります。

360度動画の楽しみ方は簡単です。
スマートフォン・タブレットの場合はYouTube公式アプリで動画を再生し、端末を傾けたり回転させたりすると景色が360度見られます。パソコンの場合は、再生後に画面内左上の方向ボタンを動かしてください。

360度の写真の場合は指またはマウスで画像を動かせばOKです。
ダウンロード
本当に自然が多く、四季折々の姿が美しいことが容易に想像できます。

私のように、今までに宮城県に行ったことは無く大崎地域について無知の人でも、アイラブオオサキのようなサイトを見れば、興味を持ち、実際に足を運びたくなるに違いありません。

▼参考リンク
アイラブオオサキ
VR 観光体験ができるバーチャルトリップページ「アイラブオオサキ」をリリース(PDF)
大崎地域の観光振興を目的とする相互連携に関する協定の締結

PageTopへ