キャプチャ

バイオハザードやFFも! PS VR対応タイトル続々登場!『PlayStation E3 Experience 2016』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月14日]

6キャプチャ2016年6月14日に行われた『PlayStation E3 Experience 2016』でPlayStation VR(PS VR)に関する情報が多数公開された。

PS VR向けタイトル多数! ついにVRが盛り上がる?

カンファレンスでは、PS VRが10月13日にアメリカで発売されること、50タイトルがローンチでリリースされること、そしてお値段が399ドルなことが再度告知されると同時に、数多くのPS VR対応ゲームが紹介された。今回はVR対応のゲームのみをピックアップしてご紹介しよう。
キャプチャ

バイオハザード7

ホラーゲーム界を代表する人気シリーズの最新作『バイオハザード7』が発表されると共に、VR対応タイトルであることも公表された。

トレーラーでは、暗がりの廃屋が映し出され、キャラクターが一人称視点で動き回るシーンが流された。
1キャプチャ
しばらく歩き回り、テレビを見つけると、意味深な画像(本編のプレイ画面?)が次々と画面に表示され、謎の車椅子の男性が最後に現れて終了という内容だった。全体的に今までのシリーズよりもホラー色が前面に押し出されており、VRで体験したらなかなか怖そうだ。
2キャプチャちなみに発売日は2017年1月26日で、体験版も本日6月14日より配信される。

Star Wars Battlefront X-Wing VR Mission

スターウォーズの世界で銃撃戦を楽しむことが出来るゲーム『スターウォーズ バトルフロント』も今回VR対応を発表した。『Star Wars Battlefront X-Wing VR Mission』はスターウォーズ劇中にも登場する戦闘機X-Wingに乗って、宇宙空間での銃撃戦をVRで楽しめるという内容のゲームだ。
4キャプチャトレーラーは数十秒しか流されなかったが、人気シリーズということもあってカンファレンス会場では大きな歓声が上がっていた。

Farpoint

Farpointは敵対するエイリアンの星を探検する宇宙探検もののゲームになっている。既存のFPSに近い作りになっているが、未知の惑星ということもあって未知の怪物や未知の敵と戦うシーンはかなり面白そうだ。
7キャプチャ

Batman: Arkham VR

アメコミヒーローのバットマンを操作してヴィラン(敵役)を倒しアーカムシティの平和を守る『Batman: Arkham』シリーズから『Batman: Arkham VR』が発表された。
5キャプチャトレイラーではゲーム画面が一切出てくることはなく、ひたすらバットマンのコスチュームを映した映像で終わったが、2016年10月に発売されるとのこと。

FINAL FANTASY XV VR EXPERIENCE

最後に、国民的人気RPGシリーズの最新作『FINAL FANTASY XV』もVRに対応することを発表した。その名も『FINAL FANTASY XV VR EXPERIENCE』だ。
6キャプチャこのゲームでは主人公パーティーの一員であるプロンプト(恐らく使用武器が拳銃なため)になりきり、FF15の世界に入り込むことが出来る。FINAL FANTASY XVはジャンルとしてはアクションRPGだが、FINAL FANTASY XV VR EXPERIENCEはFPS、一人称視点でベヒーモスと戦っているシーンが会場で流された。

今回のソニーのカンファレンスでは発表の3分の1がPS VRに関する内容で占められ、かなりVRに力を入れていることが分かった。PS VRはコンテンツ不足が問題視されてきたVR業界の救世主になりえるのか、発売まで要注目だ。

▼参考リンク
PlayStation VR

タグ:
PageTopへ