アイキャッチ画像

その場所にあったアプリを提案してくれるAndroidの新機能『Nearby』がすごい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月10日]

現在、AndroidのアプリストアであるGoogle Playでは100万以上のアプリがリリースされているが、その中には、ごく限られた状況でしか使うことがないアプリもかなり多い。例えばそれは、お店で商品の値段やレビューを確認できるバーコードスキャナーアプリや、博物館で使うことが出来る音声ガイドアプリなどだ。

そうしたアプリのことを知っていればいいが、事前にその存在を知っていなかった場合、100万以上のアプリの中から、目的のアプリをすぐさま見つけるのはなかなか大変……ということで、そんな状況に対処すべく、Androidに搭載された新機能が『Nearby』だ。
United.001

状況に合わせてアプリをおすすめ!

「Nearby」はユーザーの位置情報に合わせて、様々な情報を提供してくれる新機能、Bluetoothと位置情報機能をオンにするだけで利用することが可能だ。ユーザーは位置情報を提供したり、各地に配置されているエディストーンビーコンから発信されるBluetoothをAndroid搭載のスマホで受信することで、おススメのアプリやウェブサイトの情報を手に入れることが出来る(ビーコンを使ったGoogleのシステムのことはPhysical Webという)。
pasted image 0
Nearbyが対応している状況はかなり多種多様で、電話から直接写真を印刷したいときから、ノートルダム大学の歴史的建造物を探索したいときまで、数多くのシチュエーションでの活躍が期待されている。

また、提案されたアプリやウェブサイトを見たいときは、通知をタップすればそのページに直接飛んでくれるし、興味のない場合も通知をスワイプするだけでNearbyの機能が無効になるので、直感的に欲しいアプリを入手することが出来る。

ちなみにNearbyは、Android 4.4(kitkat)以上を搭載した端末で利用できるとのことだ。

●参考リンク
android official blog Introducing Nearby: A new way to discover the things around you
android official blog The Physical Web expands to Chrome for Android

PageTopへ