2016-06-07_16h51_05

古き良きご近所づきあいを自分なりの距離感で~地域コミュニケーションSNS『マチマチ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月07日]

昭和から平成に時代が移り変わり、都市化が進むことで、ご近所付き合いもだんだんと希薄になっているのを感じたことはないだろうか。実際に、エキサイトニュースの調べによると、なんと73%もの人が「近所の人にはできるだけ会いたくない」と考えているそうだ。

確かに近所の人との付き合いはわずらわしいかもしれないが、一方で自分の住んでいる地域の情報を一番知っているのもまた近所に住む人々、全く関わらないのはもったいない……。今回紹介する『マチマチ』はそんな悩みを解決すべく誕生したご近所SNSだ。

『マチマチ』でちょうど良い距離感の近所のつながりを

マチマチは、自分の住んでいる地域の人々と交流することが出来るSNS。昭和の時代にあった近所づきあいを、現代にアップデートすることに成功している。

メールアドレス、パスワードのほかに、自分の住んでいる地域と実名を入力することで、アカウント登録が可能。良質なコミュニティ形成という理由で、5人以上の住所を確認した参加者がいる地域からサービスをスタートしているとのことだ(本格運用が始まったばかりのためか、APPREVIEW編集部がある上目黒二丁目には、我々以外にユーザーはいなかった)。

2016-06-07_15h30_27

まだあまりユーザーはいないようだ

マチマチをスタートすると、他のSNSと同じようにタイムラインが表示される。このタイムラインには同じ地域に住んでいる人の投稿が表示され、TwitterやFacebookの様に、いいね(マチマチではありがとうと表記されている)をしたり、リプライを送ることが出来る。ちなみに、同じ地域に住んでいれば誰の投稿でもタイムラインに表示されるので、逐一友達申請する必要もないようだ。

2016-06-07_15h38_44

地域に住んでいれば誰でもタイムラインに(マチマチのデモページより)

タイムラインで共有できる情報には様々な種類がある。おススメの病院やスーパーを聞いたり、人気のレストランを紹介するといったことはもちろん、いなくなった飼い猫の情報を拡散したり、親しくなったら映画に誘ったりすることも可能となっている。また、非常時には防犯・防災情報を共有する用途も期待されているとのこと。全体的に、自分の好きな距離感で、地域交流を楽しむことが出来るようにデザインされている。

2016-06-07_15h39_40

いらないものもやりとりしたり……(マチマチのデモページより)

その他に、Facebookメッセンジャーのようなメッセージ機能も搭載。マチマチを通して実際に会うときや、詳しく情報交換をしてみたいときに使ってみよう(ただしLINEのようなスタンプ機能や画像を送信する機能は無い)。

2016-06-07_15h42_58

簡易的だがメッセージ機能も(マチマチのデモページより)

2016年3月からスタートした「マチマチ」だが、サービス利用地域を全国に拡大したのは2016年6月6日とつい最近。これからユーザー数が増えてくれば、我々の近所づきあいに大きな変化をもたらすかもしれない。

●参考リンク
マチマチ
“ご近所付き合い”も今は昔…「近所の人に会いたくない」7割超(エキサイトニュース)

PageTopへ