アイキャッチ画像

圧倒的な低価格!『Secual』はホームセキュリティに革命をもたらすか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年5月31日]

Secualセコムやアルソックといった大手企業で有名なホームセキュリティ業界に新しい風が吹き込まれそうだ。

これまで、その費用の膨大さから、なかなか一般家庭での普及に至っていなかったホームセキュリティに新たに登場したのが、手軽かつ安価にホームセキュリティサービスを提供してくれる『Secual(セキュアル)』というサービスである。

ホームセキュリティの普及の手助けとなるか?

Secualの特徴はその低価格にある。大手のセキュリティ会社でのサービスの相場は機器の設置数などで上下はあるものの、最低でも初期費用で30万円で月々には5,000円程が必要となっており、おいそれと手を出せるものとは言いがたかった。

世帯年収別で見ても、ホームセキュリティの普及率は2,000万円以上の家庭で14.7%なのに対し1,000万円以下の家庭では1%と、一般的に利用されているとは思えない様子が見て取れる。

一方、Secualは初期費用が約1万円、月々980円からと他のサービスに比べ圧倒的に安いことが、まず目に付く。

サービスの内容は、窓やドアに振動をキャッチするセンサーを取り付ければ、不在時に家の中とに進入者が現れると、ゲートウェイを通じてアラームでの警告と登録してある連絡先へ通知が行くようになるというものである。サービス内容では大手に分があるものの、コストパフォーマンスという点で考えれば納得出来るサービスである。

この手軽さと価格は導入へのハードルをグッと下げてくれるはずだ。

端々から伺える期待値の高さ!

クラウドファウンディングでは予定の6倍の資金調達成功や、数多くのビジネス賞も手にしている事からも、Secualへの期待値はなかなか高い。

さらに、先日、株式会社ベクトル、株式会社インベスターズクラウドを引受先とする第三者割当増資により、総額1億5,000万円の資金調達を実施すると共に、各社との資本業務提携を締結した。これにより、2社を通したPR/マーケティングノウハウの活用、賃貸住宅・民泊サービスとの連携強化が図られることになり、さらなる事業拡大に注目が集まるところだ。

Secualはホームセキュリティ一般普及への台風の目となりそうだ。

▼参考リンク
Secual(セキュアル)|スマートホームセキュリティ

PageTopへ