194512xmzgllgltiqtygak

4Kカメラ搭載ドローンがこの価格で!? シャオミから『Mi Drone』が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年5月31日]

映像コンテンツの時代は4Kに移りつつあります。徐々に4K対応のTVなども普及し始め、目にする機会も多くなってきました。そしてついにはiPhoneにも4Kカメラが搭載されました。

その流れはドローンにも。もちろん今まで4Kカメラを搭載したドローンはいくつもありました。しかし価格が10万円を超えるものばかり……そんな中、中国のスマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ)が超低価格のドローン『Mi Drone』を発表しました。

4Kカメラ搭載でもこの価格!

194512xmzgllgltiqtygak

Mi Droneの価格は、フルHD(1080p)モデルが$380(約4万円)、4Kモデルが$456(約5万円)となっており、 他のドローンと比べると驚くほど低価格です。4つのプロペラからなる組み立て式で、5,100mAhのバッテリーで27分間飛行し続けることができます。

Mi Droneは、とても軽く、組み立て式のためバッグにいれて持ち運びができるのでとても便利です。コントローラーにはスマートフォンを取り付けることができ、コントローラー1つで写真や動画の撮影、離着陸、ホバリングなどを行えるので初心者にも使いやすい仕様となっています。
012730kl731gh4ptpztldl202530iynaym6s46saz3eb

ドローンと言えば、国ごとに飛行場所が制限されているところが多くあります。Mi DroneにはGPSが搭載されているので、規制区域を判別することができ、規制区域に入りそうになると自動でホバリングする仕組みになっています。これで誤って規制区域でドローンを飛ばしてしまうこともありません。

また、バッテリーが残り少なくなってくるとスマートフォンに警告が表示され、バッテリー切れの前に自動的に元の位置へと戻ってきます。ほかにも飛行ルートを自動で決定したり、コントローラーのボタン1つで離着陸や元の位置まで戻すことができます。この低価格でこんなにも機能がついているのです。

ドローンは今まで高価なものでなかなか手を出せずにいた人も多いと思います。しかしこのMi Droneなら4Kカメラモデルでもおよそ5万円で手に入ります。発売時期は未定となっていますが、日本でも手に入れることができるようになれば個人向けドローンがさらに流行するかもしれませんね。

▼参考リンク
Mi Drone

PageTopへ