2016-05-27_15h50_38

賃貸や民泊にも 新しいカタチの鍵『スマートロック』とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年5月30日]

2016-05-27_15h50_38
突然ですが、クルマの鍵はどんどん進化していますよね。昔は鍵穴に挿していたものが、スイッチ式になったり今では持ってるだけで鍵が空くようになっている。
一方で、家の鍵は全く進化していないと思いませんか?住居に使われる鍵の殆どは鍵穴に普通に差し込むタイプで、毎回バッグから鍵を取り出さなくてはいけないし、盗まれたら鍵穴ごと変えなくてはならない…。

そんな中、この状況を大きく変えようとしているカギスマートロックが話題になっている。

スマートロックで日本の住宅事情が変わる!?

スマートロックのメリット

スマートロックとはスマートフォンが従来のカギ代わりになる技術だ。スマホをバッグから取り出さなくても鍵が開くだけでなく、スマートロックは様々なメリットを抱えている。

メリットの一つは閉め忘れ防止機能。例えば、ソニー傘下のQrio社が提供するQrio Smart Lockは時間を指定してロックを勝手に締めてくれるオートロック機能がついている。外出した際、鍵を閉め忘れてしまっても勝手に締めてくれるというわけだ。空き巣被害のうち4割が鍵の閉め忘れで起きているらしいので、防犯という観点からもかなり有効だといえる。

それに加えて、自由に鍵の権限を移行することが出来るという機能も存在する。この機能は民泊を利用する際に特に役立ち、例えば、空き家を他の人に貸す際に一定の時間だけ鍵の権利をシェアするなどのことが出来るようになる。逐一ホストと会わなくいいので効率的だし、危険な人物とのコンタクトを避けることも出来る。政府が民泊の完全解禁の方針を明らかにしたこともあって、スマートロックの民泊利用人気も高まりつつある。

また、スマートロックはドアに装置を取り付けるだけでいいという手軽さもウリだ。もちろん、ドアを交換したり、工具を用意する必要もないので賃貸でも利用することが出来る。

おススメのスマートロックは?

国内でもいくつかの企業がすでにスマートロック販売に乗り出している。スマートロックに興味を持たれた方向けにいくつか紹介しよう。

Qrio Smart Lock

先ほど紹介したQrio Smart Lockは日本で一番売れているスマートロックだ。Makuakeというクラウドファンディングサービスで2750万円を集めたQrio Smart Lockの最大の特徴は、その小ささ。世界最小なので変に目立たない上、オートロック機能や鍵のシェアリング機能は当然搭載しているという優れものだ。価格はAmazonで19000円

NinjaLock

NinjaLockはライナフが提供するスマートロックシステム。一番の特徴はそのWi-Fiモジュール。Wi-Fiとスマートロックを接続することで、鍵をウェブブラウザを介し、遠隔操作することが可能になっている。また、ネット上で鍵の開閉履歴も確認することが出来るため防犯機能はかなり高い。価格はヨドバシカメラで21380円。

オートロックがあるマンションでは(当たり前だが)余り搭載する意味がない。、ドアの開閉に時間がかかるなどなど問題点はあるものの、便利なのは明らかなスマートロック。一軒家やアパートにお住みの方は一度導入を検討してみてはいかがだろうか。

●参考リンク
Qrio Smart Lock
NinjaLock

PageTopへ