アイキャッチ画像

GoogleとIMAXがパートナシップ締結~超高品質360度カメラ開発へ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年5月24日]

Googleが毎年開催する開発者向け会議Google I/Oにて、映画事業最大手のIMAXとGoogleが高品質360度カメラ開発で、パートナーシップを結ぶことが発表された。世界中で映画レベルの高品質な360度動画が楽しめるようになる日も、そう遠くないかもしれない。
IMAX

超高品質360度動画発表も近い?

IMAXは、クリストファーノーランやマイケルベイ、ザックスナイダーといった世界レベルの監督の必需品となっている、自社の最高クラスな撮影技術を生かし、Googleと共に新たなハイレゾ360度カメラの開発に当たる。
IMG_4622
今回の発表には、360度カメラの市場が余りにも小さすぎるという背景がある。ハリウッドではすでにVRや360動画のプラットフォーム作成に取り掛かっている一方で、現在発売されている映画製作に耐えうる360度カメラは$60,000するNokia OZOぐらいだ。

とはいっても、Googleは以前、アクションカメラで有名なGoProと組み360度カメラ「オデッセイ」を開発したが、市場に出回るまではかなりの時間がかかった。おそらく、今回の高品質360度カメラにおいても、体験できるまではある程度時間がかかるだろう。

今回の発表に際し、IMAXのCEOであるRichard L. Gelfondは「IMAXはここ50年間動画撮影技術のパイオニアだった。我々は、2Dや3D、フィルムやデジタルなど様々なフォーマットで映画製作者に最高品質の動画を提供してきた」と前置きし「Googleとのパートナーシップによって、我々は仮想体験という新たな領域へ足を踏み出した。映画製作者たちに高品質なVRキャプチャー技術を提供できることを楽しみにしている」と述べた。

GoogleのVR分野でヴァイスプレジデントを務めるClay Bavor氏も今回のパートナーシップを喜んでいるようで「IMAXはその没入性の高い映画撮影技術と音響で世界中から支持されている企業。彼らの数十年来のカメラとコンテンツをGoogleが提供するVR向けのプラットフォームGoogle Jumpで使わせていただけるのはとても光栄だ」と述べている。

IMAXはGoogleと高性能360度カメラを作るだけでなく、IMAXのドキュメンタリーコンテンツの独占提供を約束。GoogleのVR開発に活かしていく模様だ。

Googleといえば低価格なGoogle CardboardなどでVR体験機会の創出に力を注いできたが、今回のGoogle I/Oを期に、高品質路線に切り替えていくのかもしれない。

●参考リンク
IMAX GOOGLE AND IMAX PARTNER TO DEVELOP GROUNDBREAKING VIRTUAL REALITY CAMERA
NOKIA OZO

PageTopへ