「Gマーク」を押して検索すると

メッセージ画面から検索できるiPhone用キーボードアプリ『Gboard』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年5月23日]

Googleが、キーボード上で情報やGIF、絵文字などを検索して送信できるiPhone用アプリ『Gboard』をリリースしました。
現在はApp Storeでアメリカ国内のみ英語版が配信されているのですが、今後ほかの言語も配信されていくようです。

アプリを切り替えることなく検索が可能に

たとえば友達とLINEやメッセージなどでご飯を食べに行く約束をしたとします。そこで友達からお店の場所を聞かれたら、お店の場所の住所などを調べて教えてあげますよね(「自分で調べろ」なんてもちろん言いません)。

その場合はメッセージアプリを離れ、SafariやChromeなどのブラウザに切り替えて検索する必要があります。そして住所をコピーして、メッセージアプリに戻って、ペーストして、送信、というようにはっきり言って面倒です。

しかし『Gboard』ではキーボード上の「Gマーク」をタップすることでアプリを切り替えることなく検索することができ、さらに検索した内容をメッセージとして送ることができます。

「Gマーク」を押して検索すると

「Gマーク」を押して検索すると

検索結果が表示されます

検索結果が表示されます

簡単に言うと今までのキーボードにGoogle検索機能がついたということですね。なのでお店の情報だけでなくYouTubeの動画や飛行機のフライト情報などを検索することも可能です。

『Gboard』の機能はそれだけじゃない!

絵文字検索
キーワードとなるような単語を入力するとそれに合った絵文字を表示してくれます。
「Dancer」と入力した場合はダンサーの絵文字が表示されます。
emoji

GIF画像検索
画面下にある「GIF」タブを押してGIF検索モードに切り替えることでGIF画像も検索できます。
gif
さらにそのまま送信もできちゃいます。
gif2

Glide Typing
キーボード上で指をスライドさせることによって文字を入力することのできるGlide Typing機能があります。これはフルキーボード入力の場合になりますが、いちいち指を離す必要がないので入力が速くなります。
glide type

▼参考リンク
Meet Gboard: Search, GIFs, emojis & more. Right from your keyboard.

PageTopへ