mobiles

また画面割っちゃった!? 国内初の『モバイル保険』は月々700円で最大10万円まで補償

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年5月20日]

mobile insurance
スマートフォンを画面が割れたまま使っている人をよく見かけますよね(かくいう僕もその一人なのですが)。直せばいいじゃんと思う人もいるかと思いますが、まず修理に行くのが面倒で、そして何より修理費がかかります。iPhone 6Sの場合AppleCare+に加入していたとしても1万円以上かかるんです。もちろん画面以外にも不具合が起きてしまうことだってあります。

しかしそんな心配を解決してくれる『モバイル保険』が、さくら小額短期保険株式会社によって国内で初めて提供開始されました。

最大3台の修理費用を年間10万円まで補償

『モバイル保険』では、月々700円でユーザーが所有しているモバイル機器を最大で主端末1台と副端末2台まで登録することができます。ここで言うモバイル機器とはスマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンなどの無線回線に接続可能なモバイル・IT機器のことで、スマートフォン以外にもいろいろな種類の端末を含んでいます。
mobiles
登録した端末が、故障や破損した場合の修理費用を最大で10万円まで何度でも補償してくれます。さらに修理不能になった場合でも再購入の補助として保険金を受け取ることができます。

ほかにもスマホを機種変更したり、通信キャリアを変更した場合でも登録している機器を変更することで保険を継続して利用することもできます。

また今後は、提携する修理店でキャッシュレスで修理を受けることが可能になるサービスが予定されているようです。これは急な故障などでお金がないときにはとてもありがたいサービスとなっています。
cashless

このモバイル保険の加入はオンライン上で行うことができます。ユーザーにはマイページが提供され、マイページ上でモバイル機器の機種変更や保険金請求ができるため、いちいち店舗に出向く必要もありません。

これでもうバリバリの画面で手を切らないように注意しながら操作する必要はなくなりますね!

▼参考リンク
モバイル保険

タグ:
PageTopへ