キャプチャ

くまモンと熊本を応援しよう! 支援活動等へのイラスト利用が許諾不要の届出制へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年4月26日]

今回の熊本地震を受けて、注目を集めているキャラクターがいる。そのキャラクターの名は、熊本県の名物ゆるキャラくまモンだ。日本を代表するゆるキャラであるということもあり、被災者支援にくまモンを活用する動きが高まってきている。

ネット上に溢れる「#くまモン頑張れ絵」たち

漫画家の森川ジョージさんがTwitter上にくまモンを描いた被災者支援絵を投稿したことがきっかけで「#くまモン頑張れ絵」というハッシュタグが登場。進撃の巨人の諌山創氏や花より男子の神尾葉子氏、ONE PIECEの尾田栄一郎氏なども参加し、数多くの作品が投稿されている。

中国やタイといった外国からも様々なくまモンのイラストが投稿されており、国を超えた大きなムーブメントになっている。

くまモンが熊本を救う? 新たな価値が見出されるゆるキャラ

くまモンイラストを活用した被災者支援の流れを受け、県は特例として、許諾ナシの届出制で募金活動へのくまモンのイラスト利用を許可した。
ただし、今回熊本県が許可したのは熊本地震支援のための募金活動、チャリティーイベント等で使用するポスター、のぼり、チラシ、募金箱等へのイラストの利用。チャリティー目的であっても商品やグッズなどへの利用は通常通り利用許諾手続きが必要なので要注意(非売品のものも含む)。

せっかくなのでくまモンイラストを活用した被災者支援の一例を紹介しよう。

がんばろう熊本!くまモンアイコンメーカー

くまモンアイコンメーカーはくまモンと好きな写真や画像を合成してTwitter、LINE、Facebook、Instagramのアイコンを作ることが出来るサービスだ。くまモンアイコンメーカーの画面で、合成する写真を選択するだけで、画像にくまモンのイラストとがんばろう熊本の文字が合成される。
キャプチャ

県のイメージアップや経済効果だけでなく、被災者支援にも活用されるくまモン…今回の地震は、奇しくもゆるキャラの新たな価値が見出されるきっかけとなったようだ。

▼参考リンク
くまモンオフィシャルサイト
がんばろう熊本!くまモンアイコンメーカー

PageTopへ