キャプチャ

YouTubeで360度ライブ映像と立体音響を楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年4月19日]

キャプチャみなさんもご存知の通り、YouTubeは2015年の3月から360度のVR動画に対応していたが、今回360度のライブストリーミング映像にも対応することを発表した。これによりスポーツや音楽イベントのライブ映像をVRで楽しむことが可能になる。

ライブVR動画と立体音響でVRがもっと身近に

今回解禁されたのは3Dライブストリーミング映像と立体音響機能だ。3Dライブストリーミング映像では、前述のように、リアルタイムで配信されている映像がVRで楽しめるようなり、立体音響では、生活しているときのような音の距離感を感じることが出来るため、その空間にいるような感覚を味わうことができるようになる(ただしVRストリーミング動画と立体音響の両立は今のところ未対応)。

今回360度ライブストリーミング動画と立体音響機能を搭載する際、YouTubeが協力を仰いだのはVR動画のソフト、ハードウェアを手がけるVideoStitchと3Dオーディオを専門に取り扱うTwo Big Earsの2社だ。今後も360度ライブストリーミング映像と立体音響の両立も含めて、様々な機能をこの2社と共に追加していく方向を示している。

YouTubeチーフプロダクトオフィサーのNeal Mohan氏は「今回の新機能によって、世界中の体験を皆さんが共有できるようになって興奮している。学生は教室で新しいイベントを体験でき、旅行者は遠く離れた地を探検できるようになるはずだ。あらゆる経験が場所や時間に問わず出来るようになる」とコメントを残している。

また、今回の新機能発表に伴い、カリフォルニアはインディオにて開かれる音楽イベント『コーチェラ・フェスティバル』の一部パフォーマンスを360度動画でライブストリーミングするという旨を発表した。音楽好きの方はチェックされたし。

VR動画だったら比較的安価なスマートフォン用のヘッドマウントディスプレイでも十分に楽しむことが出来る。YouTubeのVR動画はきっと一番身近なVR体験になることだろう。

●参考リンク
Youtube official Blog One step closer to reality: introducing 360-degree live streaming and spatial audio on YouTube
VideoStitch
Two Big Ears
BuzzFeeDNEWS YouTube To Add Live-Streaming 360 Video, Starting At Coachella

appreview用vrfreek予告バナー

タグ:
PageTopへ