Gender_Swap

VRで人格や性別を入れ替える『The Machine to be another』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年4月20日]

Gender_Swapもしも自分の人格が他の人と入れ替わったら……誰もが一度は考えそうな「人格入れ替わり」をVRで擬似的に再現しようという取り組み『The Machine to be another』が話題になっている。

人格入れ替わりを現実に

The Machine to be anotherに取り組むのは、バルセロナで誕生した国際的なアート・技術者チームBeAnotherLabだ。彼らは『The Machine to be another』をオープンソースシステムとして開発、公開した(オープンソースなので誰でも無料で利用することが可能)。

The Machine to be anotherとは

プロジェクトの概要としては、Oculus Riftを使い、他人の視点を目の前に写すことで、自分が他の人になっていると錯覚を起こさせるというもの。
プロジェクトの第一段階では、Aさんの視点が写ったOculusをつけているBさんの動きを、カメラを頭につけたAさんが真似することで、BさんがAさんになりきった気分が味わえるという実験が行われた。
動きといっても、自分の身体を触るだけでなく物を投げたり、他人に触れたり、鏡を見たり様々な体験をすることで、他人になった気持ちを強めていく。

The Machine to Be a Dancer – Performance at Fab10 2014 from BeAnotherLab on Vimeo.

第二段階の『Gender Swap』は、ただ人格を入れ替えるだけでなく、性別も交換するというもの。男女がそれぞれOculusを着け視界を交換した状態で、動きをシンクロさせるという手法で実験が行われた。
このプロジェクトは2014年の Laval Virtual awardというVRイベントにて学習、科学、人間性の分野で優勝し一躍注目を集めた。

Gender Swap – Experiment with The Machine to Be Another from BeAnotherLab on Vimeo.

VRが他人との相互理解や我々自身の理解、ひいては異種文化への理解に貢献する日がくるのかもしれない。

●参考リンク
The Machine to be another
BeAnotherLab vimeo

appreview用vrfreek予告バナー

PageTopへ