キャプチャ

全国のネットカフェで進撃の巨人や攻殻機動隊のVRが楽しめる『VR THEATER』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年4月08日]

今までも、ネットカフェでVRを遊ぶことができるプロジェクトは発表されてきたが、今回の『VR 』THEATERは4月7日から、実際にスタートしている企画だ。首都圏を中心に、自遊空間やグランサイバーカフェバグースなどメジャーなネットカフェチェーン店でVRを体験できる。

VRで人気コンテンツを楽しもう

今回ネットカフェを中心に総合ソリューションサービスを提供するインターピア株式会社が、株式会社エジェと日本複合カフェ協会(JCCA)の協力の下、スタートした『VR THEATER』は、ネットカフェでVR映像コンテンツを楽しむことが出来るというプロジェクトだ。
今回のプロジェクトでは、エジェが提供するVRコンテンツ専門の動画サイト『VR CRUISE』のコンテンツを、ネットカフェより貸し出される『Gear VR』を使って楽しむことが可能になっている。
キャプチャ
2016年4月8日現在、利用できるコンテンツは、進撃の巨人の世界に入り込み、戦いの様子を一人の兵士の視点から体感する『進撃の巨人展 360°体感シアター“哮”』。
sec_main_img01

キャプチャ古屋兎丸のロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』の360°プロモーションムービー『映画ライチ☆360°VR』、ももクロのライブをももクロ目線で楽しめる『桃神祭 2015』、大迫力の恐竜たちを間近で見ることが出来る『恐竜戯画』などだ。

5月中には、大人気アニメーション攻殻機動隊の世界を楽しむことが出来る『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』の提供も予定されている。

「VR THEATER」プロジェクトは関東地方31店舗で行われている。実施店舗は、下記の「VR THEATER」ホームページでチェックしてみて欲しい。

▼参考リンク
VR CRUISE
国内初全国のネットカフェでのバーチャルリアリティ映画館「VR THEATER」を4月7日より、実施開始(PDF)

PageTopへ