samsung-smart-contact-lens-1

サムスンが『スマートコンタクトレンズ』の特許を出願!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年4月07日]

samsung-smart-contact-lens-1
サムスンが超小型のディスプレイとカメラを搭載した拡張現実用『スマートコンタクトレンズ』の特許を出願していたことがわかりました。
このほかにもアンテナや瞬きなどを感知するセンサーを搭載しているようです。

スマートグラスの次はスマートコンタクトレンズ?

拡張現実用のウェアラブル端末でいうとGoogleが開発しているGoogle Glassなどのスマートグラスと呼ばれるものもありますが、まだ実用化されないうちから新たにスマートコンタクトレンズが登場するかもしれません。
また単なる拡張現実用コンタクト以外にも、iPhoneとApple Watchのようにスマートフォンの外部装置としての利用も期待されます。

実はGoogleもスマートコンタクトレンズの特許を出願していた

2014年にGoogleも同じようにスマートコンタクトレンズの特許を出願しています。
しかし、サムスンが拡張現実を使った実用的なものに対し、Googleは糖尿病患者のための血糖値測定や、自動焦点調節機能を持たせるといったヘルスケア向けになっています。

Googleがこれをうけて、同じように拡張現実用の開発に着手すればスマートコンタクトレンズ市場はさらに競争が激化すると思われます。
google contact lens

期待と不安

心配な点としては、何よりも目への影響です。これは実際に製品化されてみないとわからないところではありますが、通信をする電子機器を脳にも近い目に直に装着することになるためです。

また、カメラも搭載されているため、つけているかどうかの判断が難しいスマートコンタクトレンズはプライバシーなどの問題もあるでしょう。

さらに目に装着するということは薄さと軽さを極限まで求められますので、電源をどうするのかも気になります。

このような難題はありますが、実用化されればより一層近未来的な便利な世界になるのではないでしょうか。そのメリットは計り知れません。

▼参考リンク
Samsung is working on smart contact lenses, patent filing reveals
Introducing our smart contact lens project

PageTopへ